文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「fold」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「fold」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「fold」の意味について1分で理解しよう!

「fold」は動詞でもあり名詞でもあり、動詞の場合「折りたたむ」「折り重ねる」という意味があります。

名詞の場合「折り目」「しわ」という意味になります。

ネイティブスピーカーは「fold」をどんな場面で使う?

ネイティブは「fold」を日常生活で衣類や紙を折る動作を説明するときや、畳む必要があるものを指す場合に使います。

また、特定の形状やデザインを作るためにも使われます。

「fold」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階評価で3です。

初級レベルで学習する単語で、日常生活でよく使います。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「fold」をマスターしよう!

例文1

Please fold the clothes neatly.
服をきちんと折りたたんでください。

例文2

The paper airplane has a fold in the middle.
紙飛行機は真ん中に折り目があります。

例文3

He cant fold a map correctly.
彼は地図を正しく折りたたむことができません。

「fold」の発音をマスターしよう!

発音記号: /foʊld/、カタカナ読み: フォールド この単語には二つの主要な音、"f" の音と "oʊld" の音が含まれています。

"f" は下唇と上歯が触れる位置から息を押し出す音で、"oʊld" の部分は、口を丸くして始め、"l" の音を経由して "d" で終えます。

「fold」の類義語はどんなものがある?

crease 「crease」と「fold」は両方とも折り目を表しますが、「crease」は特に生地や紙が繰り返し折られた時にできる線やしわのことを指します。

例文: His shirt had a sharp crease down the front.
和訳: 彼のシャツの前面には尖った線がついていました。

「fold」の対義語はどんなものがある?

unfold 「unfold」は「fold」の反対で、折りたたまれたものを開くことを意味します。

例文: She unfolded the letter and began to read.
和訳: 彼女は手紙を広げて読み始めました。

「fold」を語源から学んでみよう

「fold」は古英語の「fealdan」という動詞から来ており、それ自体はさらに古いゲルマン語の語根に由来しています。

同様の語源を持つ言葉として「furl」があり、これは「緊縮する」や「巻く」を意味し、一般に旗や帆などを巻きつけたり収納する際に用いられます。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,