文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「acquaintance」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「acquaintance」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「acquaintance」の意味について1分で理解しよう!

「acquaintance」は名詞で、軽い知り合いや面識のある人を指すために使われます。

深い友情や親密さは含まれないことが多いです。

ネイティブスピーカーは「acquaintance」をどんな場面で使う?

ネイティブは社交の場や日常会話で自分と他人との関係性を示すためにこの言葉を使います。

特に、親しくない関係を表す際や自己紹介や友人の紹介をする際に用います。

「acquaintance」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階評価で3です。

日常生活ではかなり一般的に使われます。

交友関係や社会的な交流を話す際に頻出する単語です。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「acquaintance」をマスターしよう!

例文1

I ran into an old acquaintance at the store.
私は店で昔の知り合いに偶然会った。

例文2

She is more of an acquaintance than a friend.
彼女は友達というよりは知り合いです。

例文3

How many of your online acquaintances have you met in person? オンラインの知り合いの中で、実際に会った人は何人いますか?

「acquaintance」の発音をマスターしよう!

発音記号: [əˈkweɪntəns] カタカナ読み: アクウェインタンス 発音の解説: 最初の "a" は軽い「ア」と発音されるシュワ音です。

「クウェイ」部分と「タ」が強勢音節になります。

"n" の後の "ce" は「ス」と息を吐きながら発声します。

「acquaintance」の類義語はどんなものがある?

「friend」は友達や仲間を指すのに対し、「acquaintance」はより表面的な関係の知り合いを指します。

例文: Although weve met several times, were just acquaintances.
和訳: 何度か会ったことはありますが、私たちはただの知り合いです。

「acquaintance」の対義語はどんなものがある?

「stranger」は全く知らない人、面識のない人を指すのに対し、「acquaintance」は知っている人、面識がある程度の関係を示します。

例文: Unlike a stranger, an acquaintance is someone you have met before.
和訳: 知らない人とは異なり、知り合いとは以前に会ったことのある人です。

「acquaintance」を語源から学んでみよう

「acquaintance」の語源は、中英語の「acquaintance、acointance」に由来し、フランス語の「acointance(知ること)」から来ています。

これは「acquainted」(知り合う、慣れる)の過去分詞形に「-ance」を付けたものです。

同じ語源を持つ言葉には「acquaint」(~に知らせる、慣れさせる)があります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,