文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「beverage」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「beverage」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「beverage」の意味について1分で理解しよう!

「beverage」は名詞で、「飲み物」、特に水以外の液体を指すことが多いです。

アルコール類、ソフトドリンク、コーヒー、お茶などが含まれます。

ネイティブスピーカーは「beverage」をどんな場面で使う?

ネイティブスピーカーはメニューを見るときや飲み物を注文するとき、飲み物に関する一般的な会話で「beverage」と言うことが多いです。

家庭であれば、「What beverage would you like?」(どんな飲み物がよい?)などの形で使われます。

「beverage」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階評価で3です。

日常会話でよく使われる単語で、レストラン、カフェ、家庭などで一般的に見聞きします。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「beverage」をマスターしよう!

例文1

Please bring me a cold beverage.
冷たい飲み物を持ってきてください。

例文2

Whats your favorite beverage? あなたの好きな飲み物は何ですか?

例文3

Alcoholic beverages are not allowed here.
ここではアルコール飲料は禁止です。

「beverage」の発音をマスターしよう!

発音記号: /ˈbevərɪdʒ/(ベヴァリジ) 「beverage」は3音節で構成され、1音節目の"bev-"に強勢があります。

/ˈbev-/ では「ベヴ」と発音され、"b" の音に続いて、「eh」のような母音が続きます。

/ərɪdʒ/ の部分では "ər"(ア)に続いて "i"(イ)の母音、最後に "dʒ"(ジ)の音が続きます。

「beverage」の類義語はどんなものがある?

類義語には「drink」と「refreshment」がありますが、「beverage」・「refreshment」はより公式的な文脈で用いられ、「drink」はより一般的でカジュアルな用途が多いです。

例文: We offer a wide range of beverages.
和訳: 私たちは様々な飲み物を提供しています。

「beverage」の対義語はどんなものがある?

「beverage」の明確な対義語は存在しませんが、「solid food」や「edible」は食べ物を指しており、「beverage」とは飲むか食べるかという点で対照的です。

例文: Im hungry, lets get some solid food instead of a beverage.
和訳: お腹が空いた、飲み物ではなく食べ物を食べよう。

「beverage」を語源から学んでみよう

「beverage」は中英語の「bevrage」から来ていますが、これはさらに古フランス語の「bevrage」という単語に由来しています。

これは「beivre」(飲む)からきており、ラテン語で飲むことを意味する「bibere」と関連しています。

似た語源を持つ言葉としては「imbibe」(飲む、吸収する)があります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,