文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「catering」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「catering」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「catering」の意味について1分で理解しよう!

「catering」は、食料や飲み物を提供するサービス、特にパーティーやイベント向けの料理やサービスを提供することを意味します。

ネイティブスピーカーは「catering」をどんな場面で使う?

ネイティブは「catering」を、結婚式、誕生日パーティー、ビジネスイベントなど、特定の集まりや行事のための食事や飲み物の手配に関連する話題で使います。

ケータリングは食事のプランニング、準備、サービスを提供する業界で使われる用語です。

「catering」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階評価で4です。

一般的な英単語で、イベントや特別な集まりの際によく使う単語です。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「catering」をマスターしよう!

例文1

We need to find a catering service for the wedding.
私たちは結婚式のためにケータリングサービスを見つける必要があります。

例文2

The company specializes in corporate event catering.
その会社は企業イベントのケータリングを専門としています。

例文3

Ive hired a local catering company for the party.
パーティーのために地元のケータリング会社を雇った。

「catering」の発音をマスターしよう!

発音記号: [keɪtərɪŋ] カタカナ読み: ケイタリング 前半 "kei-" は「ケイ」と発音し、"-ter-" は「ター」と軽く、最後の "-ing" は「リング」とノーズ音(ン)を軽くします。

「e」の音は、文字通りの "エイ" よりも少し速く発音されることが多いです。

「catering」の類義語はどんなものがある?

例えば、「food service」と「catering」はどちらも食品を提供する事業ですが、「food service」は一般的な食品提供全般を意味し、レストランやファストフードなどが含まれる一方で、「catering」は特定の行事やイベント向けに特化したサービスです。

例文:The hotel provides food service for guests.
和訳:そのホテルは宿泊客のための食事サービスを提供している。

「catering」の対義語はどんなものがある?

「catering」の具体的な対義語は特にありませんが、「self-service」は自分自身で食事を取るスタイルを意味し、ケータリングとは異なります。

ケータリングが食事を提供する側の視点であるのに対し、「self-service」は自分で食品を取る消費者の視点です。

例文:This cafeteria is self-service, so please collect your own food.
和訳:このカフェテリアはセルフサービスですので、ご自身の食事は自分で取ってください。

「catering」を語源から学んでみよう

「catering」は、Middle Englishの"catour"(provisioner, purveyor)からきており、「cater」(食料を供給する)の名詞形です。

「cater」は、古フランス語 "achater"(購入する)に由来し、さらにその語源はラテン語 "captare"(to seek, to chase:追求する、追う)に遡ります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,