文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「compose」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「compose」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「compose」の意味について1分で理解しよう!

「compose」は動詞で、「作曲する」、「組み立てる」、「構成する」という意味があります。

また、心を落ち着かせる、または何かを書くときにも使われることがあります。

ネイティブスピーカーは「compose」をどんな場面で使う?

ネイティブスピーカーは「compose」を音楽や詩、文章を自ら創作する際によく使います。

また、精神的に落ち着かせるときや物事やグループがどのように構成されているか説明する際にも使用します。

「compose」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階評価で4です。

一般的な教育内容で学ぶ単語で、音楽、文学、美術などの創作的な活動の話題でしばしば使われます。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「compose」をマスターしよう!

例文1

Mozart composed many symphonies in his lifetime.
モーツァルトは生涯に多くの交響曲を作曲しました。

例文2

She took a deep breath to compose herself before speaking.
彼女は話す前に深呼吸して落ち着かせました。

例文3

The bouquet was composed of roses and lilies.
その花束はバラとユリで構成されていました。

「compose」の発音をマスターしよう!

発音 kəmˈpoʊz/カムポウズ この単語は二音節で、「カム」と「ポウズ」と発音します。

第一音節の「カム」は"ə"(ア)音で発音され、第二音節の「ポウズ」は"ow"(オウ)で発音されます。

このとき「p」は息を強く出して発音します。

強勢は「ポウズ」に置かれます。

「compose」の類義語はどんなものがある?

create (作る、創造する) 「compose」は特に音楽や文を作り出す際に使用されることが多いですが、「create」はもっと広範囲の創作活動全般について使われる単語です。

例文:She loves to create beautiful paintings.
和訳:彼女は美しい絵を描くことが大好きです。

「compose」の対義語はどんなものがある?

disassemble (分解する) 「compose」が何かを組み立てる意味を持つのに対し、「disassemble」はその逆で、何かを分解することを指します。

例文:We need to disassemble the machine to repair it.
和訳:修理のためには、機械を分解する必要があります。

「compose」を語源から学んでみよう

「compose」はラテン語の「componere」(「com-」は「一緒に」、「-ponere」は「置く」)から来ており、一緒に何かを置いて作り出すことを意味します。

似た語源を持つ単語としては「component」(構成要素)、または「composite」(複合の、合成の)などがあります。

これらの単語も、何かが組み合わさってできているという点で共通する語源を持ちます。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,