文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「condense」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「condense」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「condense」の意味について1分で理解しよう!

「condense」は動詞で、物理的に「水蒸気などが液体に濃縮する、凝縮する」という意味と、文章や情報を「簡潔にまとめる、要約する」という意味があります。

ネイティブスピーカーは「condense」をどんな場面で使う?

ネイティブスピーカーは、科学の文脈では蒸気が液体に変わる過程を説明するときに「condense」という単語を使います。

情報を簡潔にする文脈では、報告書や記事、プレゼンテーションなどを要約する際に使われます。

「condense」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階評価で5です。

中学生から高校生で学ぶ単語で、理科の実験や日常で情報を簡潔に伝える際に使います。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「condense」をマスターしよう!

例文1

The steam will condense into water when it cools.
蒸気は冷えると水に凝縮します。

例文2

Can you condense the report into a one-page summary? そのレポートを1ページの要約にまとめられますか?

例文3

Condensed milk is thicker than regular milk.
練乳は通常の牛乳より濃厚です。

「condense」の発音をマスターしよう!

発音 kəndɛns/カンデンス この単語は3音節で構成されており、次のように発音します: - con- : 最初の音節は「カン」と発音され、"kən-" と表記されます。

"k"の音に続いて、軽い "ə"(シュワ)音があります。

- -dense: 第二音節に強勢があり、「デンス」と発音されます。

"dɛns" と表記され、"d" の音に続いて、"ɛ"(エ)音があります。

「condense」全体の発音は "kən-dɛns" となります。

"-dense" の部分に強勢が置かれます。

「condense」の類義語はどんなものがある?

「condense」と似た意味で使われる類義語には「compress」があります。

「compress」は情報を短くするときも使われますが、もっと物理的な圧縮、つまり物のサイズを小さくする意味で使われることが多いです。

例文:Please compress these files before sending them.
和訳:送信する前にこれらのファイルを圧縮してください。

「condense」の対義語はどんなものがある?

「condense」の対義語は「expand」です。

「expand」は物体が広がる、または情報を詳しく説明することを意味します。

例文:The company plans to expand its operations into Europe.
和訳:その会社は欧州における事業拡大を計画しています。

「condense」を語源から学んでみよう

「condense」の語源はラテン語の「condensare」で、「非常に濃いもの」という意味の「condensus」に由来します。

「con-」は「完全に」という意味で、「-densare」は「濃くする」という意味から来ています。

類似の語源を持つ単語には「dense」(密集した、濃い) や「density」(密度) などがあります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,