文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「confines」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「confines」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「confines」の意味について1分で理解しよう!

「confines」は名詞であり、「境界」や「限界」を意味します。

通常は制限された空間や範囲を表します。

ネイティブスピーカーは「confines」をどんな場面で使う?

ネイティブスピーカーは、特定の制限された場所や状況を説明する際に「confines」を利用します。

また、比喩的に無形の制約を表すのにも使われます。

「confines」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階評価で5です。

中学生や高校生のレベルで学ぶことがありますが、専門的な文脈や表現が求められる場面で主に使われます。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「confines」をマスターしよう!

例文1

He does not like to stay within the confines of his home.
彼は家の中にいるのが好きではありません。

例文2

The scientific experiment was conducted within the confines of the laboratory.
その科学実験は実験室の中で行われました。

例文3

Wildlife is struggling to survive within the confines of urban environments.
野生動物は都市環境の限界内で生き残ろうと苦闘している。

「confines」の発音をマスターしよう!

発音 ˈkaɪn.faɪnz/カインファインズ この単語は二音節で構成されおり、「カイン」と「ファインズ」のように発音されます。

最初の音節に強勢が置かれています。

「confines」の類義語はどんなものがある?

boundaries 「confines」と「boundaries」は両方とも「境界」を意味しますが、「boundaries」は通常、地理的または抽象的な線を指すのに対し、「confines」はより狭い範囲や限られた空間を指します。

例文:Please dont go beyond these boundaries.
和訳:これらの境界を越えないでください。

「confines」の対義語はどんなものがある?

openness 「confines」と対照的な「openness」は制限や境界がない状態を示します。

自由な発想や情報の共有を強調する場合に用いられます。

例文:This park is a symbol of the citys openness.
和訳:この公園は市の開放性の象徴です。

「confines」を語源から学んでみよう

「confines」はラテン語の「confinis」に由来し、意味は「共通の境界を持つ」です。

これは「com」(一緒の、共に)と「finis」(境界、終わり)の組み合わせから来ています。

似た語源の言葉としては「define」(定義する)、「finish」(終える)、そして「final」(最終の)などがあります。

これらの言葉はいずれも、限定する、完了させる、結末といった概念に関連しています。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,