文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「conflict」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「conflict」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「conflict」の意味について1分で理解しよう!

「conflict」は名詞および動詞として使用され、「対立」「衝突」「争い」「葛藤」といった意味があります。

人々やグループ、興味や意見が相互に矛盾し合うことを指します。

ネイティブスピーカーは「conflict」をどんな場面で使う?

ネイティブ話者は、意見の不一致、仕事や関係性の問題、または戦争などの大規模な紛争を指す場合に「conflict」を使います。

家庭内での小さなもめごとや社会的、世界的な事件に至るまで幅広い文脈で使われます。

「conflict」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階評価で4です。

基礎英単語であり、日常生活やニュース、映画などでよく使われる単語です。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「conflict」をマスターしよう!

例文1

The conflict between the two countries has escalated.
その二国間の対立は激化している。

例文2

There is a conflict of interest in this case.
この場合、利益の対立があります。

例文3

He struggles with inner conflict when making difficult decisions.
彼は難しい決断をするとき、内面の葛藤に苦しむ。

「conflict」の発音をマスターしよう!

発音:/ˈkɑːn.flɪkt/ コンフリクト "conflict"は2音節で構成されており、第一音節に強勢があります。

"con-" は「コン」と強く発音され、"flict" は「フリクト」と発音します。

特に"f"の音と"ct"の音に注意して発音しましょう。

「conflict」の類義語はどんなものがある?

dispute (ディスピュート) disputeは「紛争」や「議論」を意味し、しばしば法的な文脈や正式な議論を指します。

例文:The dispute over land rights continues.
和訳:土地の権利を巡る争いが続いている。

「conflict」の対義語はどんなものがある?

harmony (ハーモニー) harmonyは「調和」や「協力」という意味で、対立や衝突の正反対を指します。

例文:Living in harmony with nature is essential.
和訳:自然との調和に生きることは不可欠です。

「conflict」を語源から学んでみよう

「conflict」の語源はラテン語の"conflictus"、意味は「打ち合う」から来ています。

これは、「con-」(一緒に)と「fligere」(打つ)が組み合わさった言葉です。

似た語源を持つ単語には「confluence」(合流)や「conflux」(流れ合い)などがあります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,