文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「consequence」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「consequence」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「consequence」の意味について1分で理解しよう!

「consequence」は名詞で、「結果」や「影響」という意味を持ちます。

特に、ある行為や出来事の後に生じる結果を指します。

時には重大な結果を暗示することもあります。

ネイティブスピーカーは「consequence」をどんな場面で使う?

ネイティブはこの単語をあらゆる行為の結果や影響を議論する際に使います。

例えば、政策の結果、法律変更の影響、個人の行動が招く後果など、多岐にわたる場面で使用されます。

「consequence」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階評価で4です。

中学生程度で学ぶ単語であり、日常的な会話やニュースなどで頻繁に使用されます。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「consequence」をマスターしよう!

例文1

Ignoring the problem will have serious consequences.
問題を無視すると、重大な結果を招きます。

例文2

The consequence of his laziness was a failed exam.
彼の怠惰の結果は、試験に落ちたことでした。

例文3

Every action has a consequence.
全ての行動には結果が伴います。

「consequence」の発音をマスターしよう!

発音 ˈkɑːn.sɪ.kwəns/コーンスィクウェンス この単語は3音節で構成されており、最初の音節に強勢があります。

"con"の部分は「コン」と発音され、"sequence"の部分は「スィクウェンス」と発音されます。

全体を通してL音とN音が独特です。

「consequence」の類義語はどんなものがある?

outcome これは結果や成果という意味で、「consequence」と似ていますが、必ずしも原因と結果の関係を示さないこともあります。

例文:The outcome of the game was unexpected.
和訳:その試合の結果は予想外だった。

「consequence」の対義語はどんなものがある?

cause これは結果の反対であり、ある出来事や現象を引き起こす原因を示します。

例文:Poor diet can be a cause of health problems.
和訳:不健康な食生活は健康問題の原因になり得ます。

「consequence」を語源から学んでみよう

「consequence」の語源はラテン語の「consequi」から来ており、「追ってくる」や「伴ってくる」という意味の動詞です。

これは「com」(一緒に)と「sequi」(追う)の2つの語彙から形成されています。

似た語源の言葉に「sequel」(続編、結果)、「sequence」(順序、列)、そして「subsequent」(次に来る、後続する)などがあります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,