文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「contractor」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「contractor」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「contractor」の意味について1分で理解しよう!

「contractor」は名詞で、「請負業者」や「契約者」といった意味を持ち、特に独立して特定の仕事を請負う個人や会社を指します。

ネイティブスピーカーは「contractor」をどんな場面で使う?

ネイティブスピーカーは「contractor」を使って、特に工事、改修、専門的なサービスなどを請負う業者について話すときに使います。

不動産、建設業界、またはフリーランスの専門家を指すこともあります。

「contractor」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階評価で5です。

成人がビジネスや不動産関連の会話でよく使います。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「contractor」をマスターしよう!

例文1

The contractor finished the building renovation on time.
工事業者は建築の改装を期間内に完成させた。

例文2

We hired a contractor to remodel our kitchen.
私たちはキッチンのリモデルのために請負業者を雇った。

例文3

The independent contractor provided a quote for the electrical work.
独立した請負業者は電気工事の見積もりを提供した。

「contractor」の発音をマスターしよう!

発音 ˈkɑn.træktər/コン・トラクター この単語は3音節で構成されており、次のように発音されます: con- : 最初の音節は「コン」と発音され、「kɑn」と表記されます。

-tract- : 第二音節は強勢音節で、「トラク」と発音され、「trækt」と表記されます。

-or : 最後の音節は「ター」と発音され、「ər」と表記されます。

「contractor」の類義語はどんなものがある?

「Builder」は主に建築物の建設に関わる人を指しますが、「Contractor」は幅広い種類の仕事を請負う業者を指します。

例文: We need a builder to construct the new house.
和訳: 新しい家を建てるために建築業者が必要です。

「contractor」の対義語はどんなものがある?

「Employee」は正規の雇用関係にある人を指し、「Contractor」は独立して仕事を請け負う人を指します。

例文: The company is looking to replace contractors with full-time employees.
和訳: 会社はフルタイムの従業員で請負業者を置き換えることを検討している。

「contractor」を語源から学んでみよう

「Contractor」はラテン語の「contractus」に由来し、「引き寄せる」「結ぶ」を意味します。

これは、契約(contract)を結ぶ人を指す単語で、「con-(一緒に)」と「trahere(引く、引き寄せる)」の組み合わせで構成されています。

似た語源を持つ単語には「contract」(契約)、「extract」(抽出する)、「distract」(そらす)などがあります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,