文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「debut」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「debut」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「debut」の意味について1分で理解しよう!

「debut」は名詞または動詞で、「初めて公の場に出ること」、「初登場」、「初演」といった意味を持っています。

何かを初めて発表すること、特に芸術やスポーツにおけるプロとしての初舞台や公表を指します。

ネイティブスピーカーは「debut」をどんな場面で使う?

ネイティブスピーカーは芸能人やアスリート、あるいは新しい製品が最初に公にお披露目されるときに「debut」という単語を使います。

アーティストが最初のアルバムをリリースするときや、スポーツ選手がプロとして最初の試合に出るときなどがあります。

「debut」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階評価で4です。

平均的な大人なら認識している単語で、特に芸能やスポーツの分野での新人や新製品の登場を話題にする際に使われることがあります。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「debut」をマスターしよう!

例文1

She made her debut in the movie industry last year.
彼女は昨年、映画業界にデビューしました。

例文2

The bands debut album gained critical acclaim.
そのバンドのデビューアルバムは批評家からの称賛を受けました。

例文3

He is preparing for his professional debut as a boxer.
彼はプロボクサーとしてのデビューに向けて準備しています。

「debut」の発音をマスターしよう!

発音記号: /ˈdeɪˌbjuː/、カタカナ読み: デイビュー この単語は二音節で構成されており、「デイ」の部分が強勢音節です。

第一音節の "dei" の後には "byoo" の音が続きます。

"j" の音は、英語では "y" のように発音されます。

「debut」の類義語はどんなものがある?

premiere 「debut」はあらゆる初回公演や表現に使われます。

「premiere」は映画、劇、バレエなどの最初の公式上演に特化した用語です。

より狭い範囲を指します。

例文:The film had its premiere last night.
和訳:映画は昨夜、プレミア上映された。

「debut」の対義語はどんなものがある?

farewell 「debut」は始まりを示し、「farewell」は終わり、特に退場または別れを意味します。

例文:She gave a tearful farewell on her last day.
和訳:彼女は最終日に涙の別れを告げた。

「debut」を語源から学んでみよう

「debut」の語源はフランス語の「début」から来ており、「開始」や「初舞台」を意味する言葉です。

これはさらに古いフランス語の「desbuter」(「des-」が「反対」、「buter」が「突く」の意味)から派生しています。

同じ「des-」接頭辞を持つ英単語には「descent」(降下)や「destroy」(破壊する)などがあります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,