文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「defective」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「defective」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「defective」の意味について1分で理解しよう!

「defective」は形容詞で、「欠陥がある」、「不完全な」、「障害がある」といった意味を持ちます。

物事が期待される標準や条件からみて不十分である状態を表します。

ネイティブスピーカーは「defective」をどんな場面で使う?

ネイティブスピーカーはこの単語を製品やシステムの問題を話す時に使用します。

特に保証や返品ポリシーに関連して欠陥商品について言及する際によく使われます。

「defective」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階評価で5です。

初中級レベルで学ぶ単語で、日常生活ではあまり使われませんが、製品について話す際にはよく使います。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「defective」をマスターしよう!

例文1

The car was returned due to a defective brake system.
その車は欠陥のあるブレーキシステムのために返品されました。

例文2

This phone model has been recalled for defective batteries.
この電話機のモデルは、欠陥のあるバッテリーのためにリコールされました。

例文3

The product was discounted because it was defective.
その製品は不良品だったので割引されました。

「defective」の発音をマスターしよう!

発音 dɪˈfɛktɪv/ディフェクティヴ この単語は3音節で構成されております。

"dɪ"は「ディ」と短く発音し、次の音節"ˈfɛk"に強勢を置いて、「フェク」と発音します。

最後の音節は"tɪv"で、「ティヴ」と発音します。

「defective」の全体としては、「ディ-フェク-ティヴ」となります。

「defective」の類義語はどんなものがある?

faulty 「faulty」も「故障している」や「欠陥がある」という意味を表しますが、「defective」は製品などが基準を満たしていないことを指すのが一般的です。

例文:The wiring is faulty.
和訳:配線に欠陥があります。

「defective」の対義語はどんなものがある?

flawless 「flawless」は「完璧な」や「欠点のない」という意味で、「defective」の正反対です。

「flawless」は製品や動作が完全で欠点が見当たらない状態を示します。

例文:Her performance was flawless.
和訳:彼女の演技は完璧でした。

「defective」を語源から学んでみよう

「defective」はラテン語の「defectivus」から派生しています。

これは、「defectus」(欠ける、不足する)が語源で、「de-」(下から離れて)と「facere」(行う)という語から成り立っています。

同じラテン語「defectus」に由来する単語には「deficit」(赤字、不足)などが存在します。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,