文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「detergent」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「detergent」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「detergent」の意味について1分で理解しよう!

「detergent」は名詞で、洗浄力を持つ物質や清潔にするために使用される洗剤を意味します。

ネイティブスピーカーは「detergent」をどんな場面で使う?

ネイティブは「detergent」を日常文脈で家庭やビジネスの環境で使います。

洗濯や家の掃除、または食器を洗う際の洗剤を指す場合に頻繁に使用されます。

「detergent」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階評価で3です。

日常生活で頻繁に使いますが、専門的な知識は必要ありません。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「detergent」をマスターしよう!

例文1

Please add detergent to the laundry.
洗濯物に洗剤を加えてください。

例文2

I bought a new detergent thats better for the environment.
私は環境に良い新しい洗剤を買いました。

例文3

Make sure to use the right amount of detergent.
正しい量の洗剤を使うようにしてください。

「detergent」の発音をマスターしよう!

発音 dɪˈtɜːrdʒənt/ディタージェント 「detergent」は3音節で構成されており、次のように発音されます: - de- : 最初の音節は「ディ」と発音されます。

"dɪ-" と表記され、"d" の音に続いて、"ɪ" の短い母音があります。

- -terg- : 第二音節は強勢音節で、「タージ」と発音されます。

「tɜːrdʒ」で表記され、声を強く出して発音することが重要です。

- -ent : 最後の音節は「エント」と発音され、「ənt」で表記されます。

"ə" は再びシュワ音ですが、"nt" で終わります。

「detergent」全体の発音は "dɪ-ˈtɜːrdʒ-ənt" となります。

「detergent」の類義語はどんなものがある?

soap 「Soap」は体や衣類を洗うための別の洗浄剤ですが、通常は固形のバー形状や液体として提供されます。

「Detergent」と比べて少し古いまたは一般的な言葉です。

例文:I need to buy more soap for the bathroom.
和訳:私はもっとバスルーム用の石鹸を買う必要があります。

「detergent」の対義語はどんなものがある?

pollutant 「Pollutant」は環境や物質を汚染するものを指します。

これは「detergent」の逆で、洗浄するのではなく汚すものです。

例文:Industrial waste is a major pollutant in rivers.
和訳:工業廃棄物は川の主要な汚染物質です。

「detergent」を語源から学んでみよう

「detergent」の語源はラテン語の「detergere」で、「清潔にする」を意味します。

この単語は、「de-(離れる)」と「tergere(磨く、清潔にする)」の2つの語根から成り立っており、文字通り「汚れを取り去る」ことを表します。

似た語源の言葉として、「deterge(洗浄する)」や「deteriorate(悪化する)」があります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,