文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「enforce」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「enforce」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「enforce」の意味について1分で理解しよう!

「enforce」は動詞で、「実施する」、「施行する」、「強制する」といった意味を持ちます。

法律や規則を実際に適用し、それらが守られるようにすることを指します。

ネイティブスピーカーは「enforce」をどんな場面で使う?

ネイティブは「enforce」を権限のある人や組織が規則や法律を適用し、それに従わせる状況で使います。

例えば、警察が法律を施行する、企業が社内規則を強制するなどの場面で使用されます。

「enforce」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階評価で3です。

日常的に使われる単語で、法律やルールを適用する文脈でよく使われます。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「enforce」をマスターしよう!

例文1

The police enforce the speed limit to reduce accidents.
警察は事故を減らすためにスピード制限を施行します。

例文2

Parents must enforce rules to maintain discipline at home.
親は家庭内の規律を保つために規則を強制しなければならない。

例文3

The new regulations will be strictly enforced starting next month.
新しい規制は来月から厳格に施行されます。

「enforce」の発音をマスターしよう!

発音記号: ɪnˈfɔːrs / エンフォース 発音の解説: 「en-」: "ɪn" と発音され、「エン」と表される。

はじめは "ɪ" の音で始まります。

「-force」: "fɔːrs" と発音され、「フォース」と表される。

"f" の音のあとに "ɔːr" と強めの母音が続き"ス"で終わります。

"r" の音は特にアメリカ英語で発音されることが多いです。

「enforce」の類義語はどんなものがある?

類義語「implement」は、「道具を使う」という原義から、「実行する」、「遂行する」という意味で使われることが多いです。

一方で「enforce」は「力を加える」という意味で、より強制性のある状況で使われます。

例文: The new policy is difficult to implement.
和訳: 新しい政策は実施するのが難しい。

「enforce」の対義語はどんなものがある?

対義語「waive」は「放棄する」、「無視する」という意味で、部に「enforce」の意味を持つ規則や義務を守らずにすむことを意味する。

例文: The committee decided to waive the entry fee for all participants.
和訳: 委員会は参加者全員の参加料を免除することを決定した。

「enforce」を語源から学んでみよう

「enforce」は中古フランス語の「enforcer」または「enforcir」から来ており、「in」(内部に、向かって)と「force」(力)の組み合わせです。

これにより「力を入れる」、「強化する」という意味があります。

類似語源の例として「enfold」(包む)、「enframe」(枠にはめる)などがあります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,