文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「indicator」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「indicator」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「indicator」の意味について1分で理解しよう!

「indicator」とは名詞で、「指標」、「表示器」、「指示するもの」などの意味を持ち、何かの状態やレベルを示すものを指します。

ネイティブスピーカーは「indicator」をどんな場面で使う?

ネイティブスピーカーは「indicator」を統計や科学、ビジネスなど、様々な専門分野でも使います。

また、日常生活で車のダッシュボードの指示器や健康の指標などを説明する際にも使われます。

「indicator」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階評価で5です。

一般的な英語話者なら聞いたことがあるでしょうが、専門的な文脈で使われることもよくあります。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「indicator」をマスターしよう!

例文1

The economic growth rate is a good indicator of a countrys health.
経済成長率は国の健康状態の良い指標です。

例文2

The cars fuel indicator shows that the tank is almost empty.
車の燃料表示器が、タンクがほぼ空であることを示しています。

例文3

This test will serve as an indicator of your proficiency in English.
このテストは、あなたの英語の熟達度を示す指標となるでしょう。

「indicator」の発音をマスターしよう!

発音記号 ˌɪndɪˈkeɪtər/インディケーター この単語は4音節で、「"ind" "i" "cat" "er"」と区切られます。

最初の音節"ind"は"イン"と発音され、"i"は「イ」という音です。

「cat」は「ケート」と発音され、強いストレスが入ります。

「er」は通常英語の「ア」と発音されることが多いです。

「indicator」の類義語はどんなものがある?

Gauge 「Gauge」と「Indicator」はともに何かを測るために使われますが、「Gauge」は物理的な量を測定する道具を指すことが多いです。

例文: The pressure gauge indicates its safe to proceed.
和訳: 圧力計が進行しても安全であることを示しています。

「indicator」の対義語はどんなものがある?

Concealer 「Indicator」は何かを示すものですが、「Concealer」は隠したり覆い隠したりするものです。

例文: She used a concealer to hide her acne marks.
和訳: 彼女はニキビ跡を隠すためにコンシーラーを使用しました。

「indicator」を語源から学んでみよう

「Indicator」はラテン語の「indicare」に由来し、「示す」あるいは「発表する」という意味です。

「Indicate」という動詞形が同じ語源から派生しています。

また、「indication」なども似た語源を持ちます。

これらの単語はどれも、何かを表示したり示したりするという共通の概念を持っています。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,