文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「leak」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「leak」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「leak」の意味について1分で理解しよう!

「leak」は名詞としては「漏れ」「漏洩」、動詞としては「漏れる」「漏らす」という意味を持ちます。

具体的には液体やガスの漏れ出し、また情報の不意の公開を表します。

ネイティブスピーカーは「leak」をどんな場面で使う?

ネイティブは日常生活で水道管の漏れや、天井の雨漏りを指して「leak」という単語を使用します。

また、業務上の文脈では、秘密情報が外部に漏れたときや、プライバシーに関する情報が不適切に公開された時にも使われます。

「leak」の難易度は?一般的に使うの?

難易度は10段階で4です。

一般的な日常英会話やニュースなどでよく使われる単語です。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「leak」をマスターしよう!

例文1

Theres a leak in the pipe.
パイプから漏れている。

例文2

The roof starts to leak whenever it rains.
雨が降ると、屋根から漏れ始める。

例文3

Classified information should not leak to the public.
機密情報は公に漏れてはならない。

「leak」の発音をマスターしよう!

発音記号: /liːk/ カタカナ読み: リーク 発音の解説: この単語は、「リー」と長いイ音で始まり、「ク」と続きます。

口を少し横に広げ、舌の位置を低くしてイーの音を長くした後で、喉の奥と口の上部でKの音を発音します。

「leak」の類義語はどんなものがある?

類義語: spill 「leak」は通常、穴や亀裂からの無意識の漏れを指すのに対し、「spill」は偶発的または意図的に何かが溢れ出ることを指します。

例文:I spilled water on my laptop.
和訳:私のラップトップに水をこぼした。

「leak」の対義語はどんなものがある?

対義語: seal 「leak」は漏れることを指し、「seal」は漏れないように密かすることを意味します。

漏れを防ぐために「seal」を使います。

例文:Make sure you seal the jar tightly.
和訳:瓶をしっかり密封してください。

「leak」を語源から学んでみよう

「leak」の語源は古英語の「leccan」に由来します。

これは「液体が通る」「漏れる」という意味で、更に古いゲルマン系の語根に関連しています。

類似の語源を持つ言葉として「leakage」(漏出)、もしくはゲルマン系の「lake」(湖)が挙げられますが、後者は水の大量の集まりを指す点で「leak」と意味が異なります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,