文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「listing」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「listing」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「listing」の意味について1分で理解しよう!

「listing」は名詞で、「掲載」「一覧表」といった意味で、何らかの項目や情報が一覧としてまとめられているものを指します。

不動産で物件を紹介する際の情報や、株式が取引所に登録された状態を指すこともあります。

ネイティブスピーカーは「listing」をどんな場面で使う?

ネイティブスピーカーは「listing」を、商品の目録、不動産の販売物件、求人情報など、さまざまな項目の一覧が公開される場において使用します。

オンラインでの商品販売や仕事探し、不動産の売買など、日常的な場面でよく使われる用語です。

「listing」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階評価で3です。

日常的によく使われる単語ですが、専門的な文脈では特定の意味で使用されます。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「listing」をマスターしよう!

例文1

Check out the job listings in the newspaper today.
今日の新聞で求人一覧を確認してください。

例文2

The house has a listing on several real estate websites.
その家はいくつかの不動産ウェブサイトに掲載されています。

例文3

The new stock had its initial listing on the stock exchange.
その新しい株式は証券取引所に初めて上場しました。

「listing」の発音をマスターしよう!

発音 ˈlɪstɪŋ/リスティング この単語は2音節で構成されており、次のように発音されます: list- : 第一音節は「リスト」と似ており、「リス」と発音され、「lɪs」が音声表記です。

-ing : 第二音節は「イング」と発音され、「tɪŋ」が音声表記です。

全体としては、「リスティング」となります。

「listing」の類義語はどんなものがある?

catalog, directory 「Listing」は項目が一覧形式でまとめられる場合の一般的な言葉です。

一方、「catalog」(カタログ)は通常、商品やサービスを紹介するための冊子やファイルを指し、「directory」(ディレクトリ)は名簿や住所録といった情報の一覧を指します。

例文:The librarys catalog lists all available books.
和訳:図書館のカタログには利用可能な全ての本が一覧されています。

「listing」の対義語はどんなものがある?

deletion, removal 「Listing」は何かが一覧に加えられる状態を表します。

反対に、「deletion」(削除)や「removal」(除去)は一覧やリストから何かを取り除くことを指します。

例文:Due to the error, the item was subject to deletion from the listing.
和訳:エラーのため、その項目はリストからの削除対象になった。

「listing」を語源から学んでみよう

「listing」の語源は中世ラテン語の「listare」に由来し、リストを作るという意味があります。

「list」を動詞活用した形として「listing」が使われます。

「list」に関連する言葉としては、「enlist」(入隊する)や「wishlist」(ほしい物リスト)などがあり、どちらもある種のリストに関連する活動を意味します。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,