文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「luncheon」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「luncheon」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「luncheon」の意味について1分で理解しよう!

「luncheon」は名詞で「昼食会」や「ランチ」という意味で使用されます。

公私共に、昼間に食事をとることを指しますが、特に正式な食事会やイベントに使われることがあります。

ネイティブスピーカーは「luncheon」をどんな場面で使う?

ネイティブは「luncheon」を、より公式または組織的な昼食のイベントを指すときに使うことが多いです。

たとえば、職場での昼食会、社交クラブの集まり、または特別なゲストを歓迎するための食事会などで使用されます。

「luncheon」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階評価で3です。

一般的な日常英会話においてはそこまで一般的ではなく、特に正式な招待ランチやイベントなどの文脈で使用されることがあります。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「luncheon」をマスターしよう!

例文1

We will meet at the club for a luncheon.
私たちはクラブで昼食会に会います。

例文2

The company is organizing a luncheon for all the employees.
会社は全社員向けにランチを提供する予定です。

例文3

There is a luncheon in honor of the visiting delegates.
訪問中の代表団を称える昼食会が行われます。

「luncheon」の発音をマスターしよう!

発音記号 ˈlʌntʃən/ラントゥション この単語は2音節で、「lʌn」の部分は「ラン」と強勢を置いて発音され、「-tʃən」の部分は「トゥション」と発音されます。

"lun" の "ʌ" 音は舌の中央が口蓋に近づくことなく発音される開放中央母音です。

"ch" の音は "ʃ" の無声音と組み合わさり、"ən" で終わることが多いです。

「luncheon」の類義語はどんなものがある?

「lunch」はよりカジュアルで一般的な用語で、日常的に使用されます。

「Luncheon」は、正式なランチタイムのイベントや集まりに使われます。

例文: Lets grab a quick lunch before the meeting.
和訳: 会議前にサッとランチを食べましょう。

「luncheon」の対義語はどんなものがある?

「dinner」と「luncheon」は食事の時間帯に関する対義語です。

「Dinner」は通常、夜にとる食事を指します。

例文: Were having a family dinner tonight.
和訳: 今夜は家族でディナーをします。

「luncheon」を語源から学んでみよう

「luncheon」の語源は古いフランス語の "luncheon" から来ていて、16世紀頃には "nuncheon" として "noontime drink" の意味で使われていました。

"lunch" と同根であり、「大きい」という意味の接尾辞 "-eon" が付加されています。

似た語源を持つ単語には「lunch」があります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,