文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「obstacle」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「obstacle」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「obstacle」の意味について1分で理解しよう!

「obstacle」は名詞で、「障害物」や「妨げ」という意味を持ちます。

何かを達成しようとするときに立ちはだかる邪魔や困難を指します。

ネイティブスピーカーは「obstacle」をどんな場面で使う?

ネイティブスピーカーは「obstacle」を使って、具体的な障害物を指す場合(道路上の物体など)と、抽象的な意味での困難や障害(仕事の問題や精神的障害など)について話す場合に使用します。

「obstacle」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階評価で4です。

中学校レベルで学習される基本的な単語で、日常生活や会話で割と頻繁に使われる語です。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「obstacle」をマスターしよう!

例文1

He overcame many obstacles to become a lawyer.
彼は弁護士になるため、多くの障害を乗り越えた。

例文2

The fallen tree was an obstacle in the road.
倒れた木は道路の障害物だった。

例文3

Fear can be a major obstacle to success.
恐れは成功への大きな障害となることがあります。

「obstacle」の発音をマスターしよう!

発音記号: /ˈɒbstəkəl/ カタカナ読み: オブスタクル 発音解説: この単語は3つの音節からなります。

「ob-」は「オブ」と発音され、「stac-」は強勢があり、「スタク」と発音され、「-le」は「ル」と軽く発音します。

強勢は2つ目の音節「stac」にあります。

「obstacle」の類義語はどんなものがある?

barrier 「barrier」は物理的な障害や抽象的な制限を表します。

「obstacle」は物理的だけでなく、心理的、感情的障害も指すことがあります。

例文: Border barriers can affect trade.
和訳: 国境の障壁は貿易に影響を与える。

「obstacle」の対義語はどんなものがある?

aid これは「助け」や「援助」という意味です。

「obstacle」が何かを達成するのを難しくするものなら、aidはその達成を容易にするものです。

例文: He received financial aid to start his business.
和訳: 彼は事業を始めるために財政援助を受けた。

「obstacle」を語源から学んでみよう

「obstacle」はラテン語の「obstaculum」に由来し、これは「ob-」(対する)と「stare」(立つ)という単語から成る合成語です。

同様の語源を持つ単語には「obstinate」(頑固な)や「obstruct」(妨げる)があります。

これらすべての単語には「ob-」が含まれ、何かに「対する」または「遮る」という意味合いがあります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,