文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「overwhelm」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「overwhelm」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「overwhelm」の意味について1分で理解しよう!

「overwhelm」は動詞で、「圧倒する」、「打ちのめす」、「圧倒される」という意味があります。

感情的にまたは物理的な意味で非常に強い影響を受けることを示します。

ネイティブスピーカーは「overwhelm」をどんな場面で使う?

ネイティブスピーカーは「overwhelm」を使って、感情や感覚がとても強い時や、たくさんの仕事や問題に対処しきれない状況を表現する際に使います。

また、圧倒的な成功や失敗などを話すときにも用いられます。

「overwhelm」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階評価で5です。

中学校の英語の授業で学ぶことがある基本的な単語です。

日常会話からビジネスシーンまで、広く使われます。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「overwhelm」をマスターしよう!

例文1

The beauty of the sunset overwhelmed me.
夕日の美しさに心を打たれた。

例文2

I was overwhelmed with work and couldnt go out.
仕事に追われて出かけることができなかった。

例文3

The team was overwhelmed by the champions.
そのチームはチャンピオンに圧倒された。

「overwhelm」の発音をマスターしよう!

発音 oʊvɚhwɛlm/オウヴァーホゥエルム この単語は3音節で構成されており、次のように発音されます:   ov- : 最初の音節は「オウヴ」と発音され、"oʊv-" と表記されます。

"oʊ" は「オー」と発音される長母音に近く、その後に "v" の音が続きます。

  -er- : 第二音節は "ər" と表記され、母音 "ə"(シュワ)に "r" の音が伴いますが、イギリス英語では "r" の音が発音されないこともあります。

  -whelm : 第三音節は "hwɛlm" と表記され、息を強く吹き出しながら "h" の音を発した後、"wɛl" と発音して最後に "m" の音を加えます。

「overwhelm」の類義語はどんなものがある?

"overcome" も「克服する」や「打ち勝つ」という意味を持ちますが、"overwhelm" は感情や状況によって制圧されることを強調します。

例文: She overcame her fears.
和訳: 彼女は恐怖を克服した。

「overwhelm」の対義語はどんなものがある?

"succumb" は抵抗を止めてしまうことを意味します。

「overwhelm」が力強い影響を与える側を示すのに対し、「succumb」は負けを認める側を示します。

例文: He succumbed to his injuries.
和訳: 彼は負傷のために倒れた。

「overwhelm」を語源から学んでみよう

「overwhelm」の語源は、Middle English(中世英語)の「overwhelmen」や古英語の「oferyrman」に由来しており、直訳すると「上から覆いつくす」という意味です。

同じような「over-」を持つ単語には「overflow」(あふれる)、「overlook」(見落とす)、または「overcome」(克服する)などがあります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,