文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「reliable」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「reliable」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「reliable」の意味について1分で理解しよう!

「reliable」は形容詞で、「信頼できる」、「頼りになる」という意味があります。

何かが一貫して同じ結果をもたらすか、あるいは人が約束や責任を守る性質を持つことを表します。

ネイティブスピーカーは「reliable」をどんな場面で使う?

ネイティブは「reliable」を、信頼性を持つ人や商品、サービスを評価する際によく使います。

たとえば、友人の信頼性について話すときや、安全で問題が少ない車を表現する時に使います。

「reliable」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階評価で3です。

比較的基本的な単語で、日常生活からビジネスシーンにおいても常に使う単語です。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「reliable」をマスターしよう!

例文1

Hes a very reliable worker.
彼はとても信頼できる働き手です。

例文2

I need a reliable car.
信頼できる車が必要です。

例文3

Can you recommend a reliable babysitter? 信頼の置けるベビーシッターを紹介してもらえますか?

「reliable」の発音をマスターしよう!

発音 rɪˈlaɪ.ə.bəl/リライアブル この単語は4音節で構成されており、「リライ」と発音される始めの部分に強勢があります。

「リライ」は「rɪˈlaɪ」と表記され、「rɪ」では、"r" の音に続いて、「リ」という短い音が出ます。

「ˈlaɪ」では、laɪ が明瞭に発音される必要があります。

「-ə.bəl」は「アブル」とゆっくりと発音され、非強勢音として続きます。

「reliable」の類義語はどんなものがある?

trustworthy 「reliable」は物事の信頼性を指し、「trustworthy」は人や情報の信頼性を強調します。

どちらも信頼することができることを意味します。

例文:She is a trustworthy friend.
和訳:彼女は信頼できる友達です。

「reliable」の対義語はどんなものがある?

unreliable 「reliable」と反対で、「頼りにならない」「信頼できない」という意味を持ちます。

予測不可能または信頼できない性質を持つものを指します。

例文:He is known to be an unreliable narrator.
和訳:彼は信頼できない語り手として知られている。

「reliable」を語源から学んでみよう

「reliable」の語源は、ラテン語の「reliabilis」から来ており、「to rely」(頼る)に「-able」(~できる)が付加されたものです。

同じ語源を持つ単語には、「reliance」(信頼)、「rely」(頼る)といった単語があります。

これらはすべて信頼や頼りにするという意味合いを持ちます。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,