文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「sculpture」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「sculpture」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「sculpture」の意味について1分で理解しよう!

「sculpture」は名詞で、立体的な芸術作品、または彫刻のことを指します。

彫刻は、特定の材質(例:石、木、金属)をカット、彫る、モデル化、鋳造するなどの手法で作成される芸術です。

ネイティブスピーカーは「sculpture」をどんな場面で使う?

ネイティブは主に美術、文化、歴史に関連した話題を話すときにこの単語を使います。

美術館や博物館、公園などにある立体作品を指して「sculpture」と言うでしょう。

また、この単語は彫刻を行う芸術家の活動やその技術について説明する場合にも使用されます。

「sculpture」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階評価で4です。

小中学校の美術の授業で出てくる基本的な言葉で、美術や歴史に関連する話題で使われます。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「sculpture」をマスターしよう!

例文1

The sculpture in the park is made of bronze.
公園の彫刻はブロンズ製です。

例文2

She admires the Greek sculptures for their beauty.
彼女はその美しさから、ギリシャの彫刻を賞賛しています。

例文3

The artist is famous for his abstract sculptures.
その芸術家は抽象的な彫刻で有名です。

「sculpture」の発音をマスターしよう!

発音記号: ˈskʌlpʧər/スカルプチャー この単語は二音節から成り、stress(強勢)は"skulp"の部分にあります。

最初の音/"sk"/は "s" と "k" の組み合わせで「スカ」となり、次の/"ʌlp"/は「アルプ」で、/"ʧər"/は「チャー」のように発音されます。

「sculpture」の類義語はどんなものがある?

statue 彫刻は立体的な芸術作品全般を指し、 statueは特に人間や動物の姿を模した彫像を指します。

例文:Theres a statue of a lion at the entrance.
和訳:入り口にはライオンの像があります。

「sculpture」の対義語はどんなものがある?

painting 彫刻は立体的で触れることができ、 paintingは平面的で触れることができない。

例文:I prefer sculptures to paintings.
和訳:私は絵画より彫刻が好きです。

「sculpture」を語源から学んでみよう

「sculpture」の語源はラテン語の「sculpere」で、この単語は「彫る」や「刻む」という意味です。

同じ語源から派生した英語の単語としては「sculpt」や「sculptor」があり、「sculp」は動詞で彫刻を作る行為を意味し、「sculptor」は彫刻家、彫る人を意味します。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,