文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「transit」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「transit」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「transit」の意味について1分で理解しよう!

「transit」は名詞で、物や人がある場所から別の場所へ移動すること、またその移動過程を指します。

公共交通機関の運行や、天体が他の天体の前を横切る現象も指すことがあります。

ネイティブスピーカーは「transit」をどんな場面で使う?

ネイティブスピーカーは「transit」を日常的に公共交通の文脈(バスや電車など)、商品や郵便物の輸送過程、また天文学の文脈で使います。

都市部では特に、公共交通機関に関する会話で頻繁に使用されることが多いです。

「transit」の難易度は?一般的に使うの?

難易度は10段階で4です。

一般的には幅広い年齢層が使用し、特に都市部では公共交通機関を利用する際などに頻繁に使われます。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「transit」をマスターしよう!

例文1

I take public transit to work every day.
毎日、公共交通機関で仕事に行きます。

例文2

The goods are in transit and will arrive soon.
その商品は輸送中で、まもなく到着します。

例文3

The transit of Venus is a rare astronomical event.
金星の日面通過は珍しい天文学的現象です。

「transit」の発音をマスターしよう!

発音記号:/ˈtræn.zɪt/、トランズィト 「transit」は2音節で構成され、「トラ」は強勢を持ちます。

「ン」の音はやや鼻に抜け、「ズィト」は続けて軽く発音します。

「transit」の類義語はどんなものがある?

transport 両単語は移動に関連しますが、「transport」は物理的に人や物を運ぶ行為や手段を指すのに対し、「transit」は移動過程そのものや公共交通システムにフォーカスされます。

例文:We need to plan the transport of these goods carefully.
和訳:これら商品の輸送計画を慎重に立てる必要があります。

「transit」の対義語はどんなものがある?

stationary 「transit」が移動を意味するのに対し、「stationary」は動かない、静止した状態を指します。

例文:The Earth is in constant motion, never stationary.
和訳:地球は常に動いており、決して静止してはいません。

「transit」を語源から学んでみよう

「transit」の語源はラテン語の「transitus」に由来し、これは「transire」から来ています。

「transire」は「trans-(横切って)」と「ire(行く)」の組み合わせで、「横切って行く」という意味を持ちます。

似た語源を持つ単語には「transient」(一時的な)や「transition」(移行)などがあります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,