文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「transition」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「transition」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「transition」の意味について1分で理解しよう!

「transition」は名詞で、「移行」、「過渡」、「変化」などの意味を持ちます。

一つの状態や段階から別の段階への変化を指します。

ネイティブスピーカーは「transition」をどんな場面で使う?

ネイティブはこの単語を、人生の大きな節目、企業のビジネスモデルの変更、政治や社会の変遷などの話題で使用します。

個人的な成長やキャリアの話題でも「transition」がよく使われます。

「transition」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階評価で5です。

中学生程度で学ぶ基礎的な単語で、日常会話やニュース、特に技術や社会の変化を説明する場面でよく使います。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「transition」をマスターしよう!

例文1

The transition from high school to college can be challenging.
高校から大学への移行は困難になることがあります。

例文2

The company is going through a transition period after the merger.
合併後、その会社は移行期間を経ています。

例文3

He made a smooth transition into retirement.
彼はスムーズに退職へ移行しました。

「transition」の発音をマスターしよう!

発音 trænzɪ́ʃ(ə)n/トランジション この単語は3音節で構成されており、「トラン-ジ-ション」と発音されます。

強勢は "transition" の第二音節 "-si-" にあります。

"i" の音は、短い「イ」として発音されます。

また、第一音節と第三音節の "t" の音も短く、明瞭に発音されます。

「transition」の類義語はどんなものがある?

change 「Change」と「transition」はともに変化を意味しますが、「transition」はある段階から次の段階への滑らかな変化を示すことが多いです。

例文: She embraced the change in company policy.
和訳: 彼女は会社の方針変更を受け入れた。

「transition」の対義語はどんなものがある?

stagnation 「Stagnation」は停滞または変化の欠如を意味し、進化や進行を示す「transition」と反対です。

例文: The industry is at risk of stagnation without innovation.
和訳: 革新がなければその産業は停滞の危機にあります。

「transition」を語源から学んでみよう

「transition」の語源はラテン語の「transire」で、「横切る」、「通過する」という意味です。

これは、「trans(横を)」と「ire(行く)」という語から構成されています。

似た語源を持つ単語には「transfer(移す)」や「transit(通過)」があります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,