文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「tuition」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「tuition」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「tuition」の意味について1分で理解しよう!

「tuition」は名詞で、教育や指導に対する料金や授業料を指すことが多いです。

また、教える行為そのものを指すこともあります。

ネイティブスピーカーは「tuition」をどんな場面で使う?

ネイティブはこの単語を主に教育関連の場面で使用します。

大学や私立学校の授業料について話す際や、子供の補習授業について言及する際などによく使われます。

「tuition」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階評価で5です。

学校や教育に関する文脈でよく使われ、一般的な会話で時々使われます。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「tuition」をマスターしよう!

例文1

Most universities in the United States charge high tuition fees.
アメリカのほとんどの大学は、高額な授業料を請求します。

例文2

I provide math tuition to high school students on weekends.
私は週末に高校生に数学の個別指導を提供しています。

例文3

Tuition reimbursement is one of the benefits my company offers.
授業料返済は私の会社が提供する福利厚生の一つです。

「tuition」の発音をマスターしよう!

発音 tjuːˈɪʃən / チューイション この単語は鼻音の "n" で終わる3音節の単語で、「チューイション」と発音します。

「tuition」の類義語はどんなものがある?

fee 授業料は教育の対価として支払われることを強調していますが、「fee」はその他のサービスまたは許可のためにも使われ、より汎用的な用語です。

例文: Theres a fee for processing your application.
和訳: あなたの申込みを処理するための手数料があります。

「tuition」の対義語はどんなものがある?

scholarship 「tuition」が必要となる料金を意味するのに対して、「scholarship」は学ぶために提供される金銭支援を意味し、授業料が免除されるか、または減額されることがあります。

例文: He was awarded a scholarship to study abroad.
和訳: 彼は留学するための奨学金を授与されました。

「tuition」を語源から学んでみよう

「tuition」は、ラテン語の「tuitio」に由来します。

これは「care」(世話、面倒を見る)を意味し、「tuition」は指導・保護・世話などの意味を持ちます。

同じくラテン語に由来する「tutor」(チューター、個別指導をする人)も関連する単語です。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,