文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「textile」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「textile」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「textile」の意味について1分で理解しよう!

「textile」は名詞で、織物や織り成された布、またはそのような素材を用いた製品を意味します。

ネイティブスピーカーは「textile」をどんな場面で使う?

ネイティブはこの単語を、衣服や家具のアイテムの素材を話題にする場面、あるいは芸術や歴史に関連する織物を議論する際に使います。

また、ファッション業界やインテリアデザインに関連する仕事で専門用語として使用されます。

「textile」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階評価で3です。

一般的な英会話や基礎レベルの英語の授業で出会う単語ですが、専門的な文脈や趣味の分野でより多く使われます。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「textile」をマスターしよう!

例文1

The museum has an exhibit featuring ancient textiles.
その博物館では、古代の織物を展示しています。

例文2

She has a passion for collecting colorful textiles from around the world.
彼女は世界中からカラフルな布を集めるのが好きです。

例文3

The company specializes in high-quality textiles for fashion designers.
その会社は、ファッションデザイナー向けの高品質な織物を専門としています。

「textile」の発音をマスターしよう!

発音記号 ˈtɛkstaɪl / テキスタイル

「textile」の類義語はどんなものがある?

fabric 「Textile」は一般的に布や織物を指しますが、「fabric」は布の素材や構造に焦点を当てた言葉です。

例文:The couch is covered in a soft fabric.
和訳:そのソファは柔らかい布で覆われている。

「textile」の対義語はどんなものがある?

non-textile 「Non-textile」は布や織物以外の素材を指します。

例えば、プラスチックや金属などです。

例文:The tent is made of non-textile materials to withstand harsh weather.
和訳:そのテントは、厳しい天候に耐えるために非織物の素材で作られています。

「textile」を語源から学んでみよう

語源 「textile」はラテン語の「textilis」に由来し、「織られた」という意味です。

「textilis」は「texere」(織る)から来ており、同じ語根からは「text」という単語も派生しています。

これは「textus」(織物、構造)に由来し、書かれたものや会話の内容という意味になります。

他の似た語源を持つ単語には「texture」(質感)や「textbook」(教科書)などがあります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,