文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「maintenance」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「maintenance」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「maintenance」の意味について1分で理解しよう!

「maintenance」は名詞で、「維持」「保守」「メンテナンス」などの意味を持ちます。

物事を正常な状態に保つために必要な作業や支出、またはサポートや扶助を指します。

ネイティブスピーカーは「maintenance」をどんな場面で使う?

ネイティブは「maintenance」を、自動車、家電、設備等の定期的な点検や修理に関連する会話で使用します。

また、身体の健康や関係、法的な扶養義務などの維持にも使うことがあります。

「maintenance」の難易度は?一般的に使うの?

難易度は10段階評価で4です。

一般的な日常生活でよく使いますが、専門的な文脈でも多用されるため、意味の広がりに応じて難易度は変動します。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「maintenance」をマスターしよう!

例文1

Regular maintenance can extend the life of your car.
定期的なメンテナンスは、あなたの車の寿命を延ばすことができます。

例文2

He received maintenance from his employer while he was unable to work.
彼は働けない間、雇用主から給付を受けた。

例文3

The building requires a lot of maintenance due to its age.
建物は古いため、多くの保守が必要です。

「maintenance」の発音をマスターしよう!

発音記号: [ˈmeɪntənəns]/メインテナンス この単語は3音節で構成され、"mainte" の部分は「メイン」と発音し、nance の部分は 「ナンス」と発音します。

強勢は最初の音節 "main" にあります。

「maintenance」の類義語はどんなものがある?

upkeep 「Upkeep」と「maintenance」はどちらも維持・保守の意味で使用されますが、「upkeep」は通常、個人が所有する物のケアや維持に特化して使われます。

例文:The upkeep of the garden is quite time-consuming.
和訳:その庭の手入れにはかなり時間がかかる。

「maintenance」の対義語はどんなものがある?

neglect 「Neglect」は、必要なケアや注意を与えないことを意味します。

つまり、「maintenance」の対義語として、保守やメンテナンスを行わない状態を指します。

例文:Neglecting the maintenance of the machine led to its breakdown.
和訳:機械のメンテナンスを怠ったことが故障の原因となった。

「maintenance」を語源から学んでみよう

語源は、古フランス語の「maintenance」から来ており、これはさらにラテン語の「manus(手)」と「tenere(持つ)」から派生したものです。

「持続性」という概念と関連しています。

似た語源を持つ言葉には、manual(手を使った)、manuscript(手書きの文書)などがあります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,