文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「attend to」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「attend to」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「attend to」の意味について1分で理解しよう!

「attend to」は動詞フレーズで、「気を向ける」「世話をする」などの意味があります。

何かに注意を払ったり、必要な対応をしたりする行為を示します。

通常、何かの問題に取り組んだり、特定のタスクに集中したりする際に使われます。

ネイティブスピーカーは「attend to」をどんな場面で使う?

ネイティブはこの表現を、特定の作業や課題に対処する必要があるとき、または誰かのニーズや問題に対応する場面でよく使います。

職業的な文脈だけでなく、日常会話での責任や義務について話す際にも使用されます。

「attend to」の難易度は?一般的に使うの?

難易度は10段階評価で3です。

日常生活やビジネスの場面で頻繁に使用される表現です。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「attend to」をマスターしよう!

例文1

Please attend to the customers needs.
お客様のニーズに対応してください。

例文2

I have to attend to some urgent business.
私はいくつかの緊急の業務に取り組む必要があります。

例文3

The nurse is attending to the patient in room 5.
看護師が5号室の患者の世話をしています。

「attend to」の発音をマスターしよう!

発音|[əˈtɛnd tu] アテンド トゥ このフレーズは二つの単語で構成されており、「əˈtɛnd」の「attend」は"ア"に軽いアクセントを付け「テンド」と弱く続きます。

「to」は「トゥ」と発音されますが、通常の会話では「トゥ」とはっきり発音するよりは、「トゥゥ」と軽く言うことが多いです。

「attend to」の類義語はどんなものがある?

「deal with」 「deal with」は、問題などに対処するという意味で「attend to」に似ています。

例文: I need to deal with some issues at work.
和訳: 職場のいくつかの問題に対処する必要があります。

「take care of」 「take care of」は、世話をするという意味で「attend to」に似ていますが、より個人的なケアや責任を含むことが多いです。

例文: Can you take care of the plants while I am away? 和訳: 私が不在の間、植物の世話をしてもらえますか?

「attend to」の対義語はどんなものがある?

「ignore」 「ignore」は、注意を払わない、無視するという意味で、「attend to」と反対です。

例文: He decided to ignore the warning signs.
和訳: 彼は警告のサインを無視することにした。

「attend to」を語源から学んでみよう

「attend」の語源はラテン語の「attendere」に由来し、「to stretch toward」(~に向かって伸ばす)という意味がありました。

これは、注意を一方向に集中させることを象徴しています。

「to」は英語の前置詞で、方向や目的を指します。

似た語源の言葉には「tend」(世話をする)や「tension」(緊張)などがあります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,