文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「dealership」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「dealership」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「dealership」の意味について1分で理解しよう!

「dealership」とは、特定の商品を販売する権利を持つ事業や、その権利を行使する店舗のことを指します。

通常は自動車メーカーから正式に認められた販売代理店や特約店で使われ、新車や中古車、関連するサービスを提供します。

ネイティブスピーカーは「dealership」をどんな場面で使う?

ネイティブは自動車や船、オートバイ、高価な機器などを新しいり中古で購入する際に「dealership」を使います。

また、これらの商品に関する修理やメンテナンスサービスについて話す際にも使われます。

「dealership」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階評価で4です。

日常生活では自動車や特定製品を購入する際に使う単語です。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「dealership」をマスターしよう!

例文1

I bought my car from an authorized dealership.
私は正規代理店で車を購入しました。

例文2

The dealership offers maintenance services for the cars they sell.
その販売店は、販売している車のメンテナンスサービスを提供しています。

例文3

She works as a sales representative at a local car dealership.
彼女は地元の車のディーラーシップでセールス担当として働いています。

「dealership」の発音をマスターしよう!

発音|ˈdiːlərʃɪp/ディーラーシップ この単語は3音節で構成されており、「ディーラーシップ」と読みます。

1番目の音節に強勢があり、"ˈdiː" は長い「イー」の音で「ディー」と発音。

「lər」は軽く「ラ」と発音し、「ʃɪp」は「シップ」と発音します。

「dealership」の類義語はどんなものがある?

「outlet」 「outlet」は製品を取引する店舗一般、特に工場から直接販売する店舗を指す場合が多いです。

「Dealership」は特定メーカーの製品を扱う正式な販売店という意味合いが強いです。

例文:They opened a new brand outlet in the mall.
和訳:彼らはモールに新しいブランドアウトレットを開店しました。

「dealership」の対義語はどんなものがある?

「private seller」 「private seller」は個人が個人の顧客に直接商品やサービスを販売する場合を指します。

対照的に「dealership」は企業が公式に商品を販売する場所を意味します。

例文:I prefer buying from a private seller to avoid dealership fees.
和訳:ディーラーの手数料を避けるために、私は個人からの購入を好む。

「dealership」を語源から学んでみよう

「dealership」の語源は、中英語の「deale」で「部分」や「分け前」という意味があり、それが現代英語の「deal」に直結し、「売買する」「取り引きする」といった意味を持っています。

「ship」は、状態を表す接尾辞で、組織や付属品を表す場合に使われます。

同じ「ship」を接尾辞として持つ単語には「friendship(友情)」や「leadership(指導力)」などがあります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,