文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「enthusiastic」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「enthusiastic」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「enthusiastic」の意味について1分で理解しよう!

「enthusiastic」は形容詞で、何かに対して強い興奮や積極性を示す時に用いられる言葉です。

これは、人や活動、アイディアなどに深く関心を持ち、かなりの情熱を持って支持する様子を表します。

ネイティブスピーカーは「enthusiastic」をどんな場面で使う?

ネイティブはこの単語を、人が何かについて非常に熱意があり興奮している様子を表す時に使います。

趣味やスポーツ、新しいプロジェクトなど、多様なコンテキストで用いられる単語です。

「enthusiastic」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階評価で4です。

初中級レベルの英語学習者が習う単語で、日常生活で頻繁に使われることがあります。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「enthusiastic」をマスターしよう!

例文1

She is very enthusiastic about learning new languages.
彼女は新しい言語を学ぶことにとても熱心です。

例文2

The crowd was enthusiastic during the concert.
コンサート中、観客はとても情熱的でした。

例文3

He gave an enthusiastic speech that inspired everyone.
彼は皆を感動させる熱心なスピーチをしました。

「enthusiastic」の発音をマスターしよう!

発音|ɪnˈθjuːziˌæstɪk/インスージアスティック この単語はストレスを第三音節「-thus-」に置き、「ijn」が「イーン」と「θj」は「ス」、「uː」は伸ばして「ウ」と、「ziˌæs」で「ジアス」と、「ti」で「ティッ」と、「k」はそのまま「ク」と発音されます。

「enthusiastic」の類義語はどんなものがある?

「passionate」は「enthusiastic」と同じく情熱的な意味ですが、感情がより強く表れる事が多いです。

例文:Hes passionate about music.
和訳:彼は音楽に情熱を持っている。

「enthusiastic」の対義語はどんなものがある?

「apathetic」は、「enthusiastic」の対義語で、興味や情熱がない状態を表します。

例文:He was apathetic about the event.
和訳:彼はそのイベントに無関心でした。

「enthusiastic」を語源から学んでみよう

「enthusiastic」の語源は、ギリシャ語の「entheos」で、これは「en(内、中)」と「theos(神)」が組み合わさった言葉です。

「神に入られた」の意味から、非常に熱心または霊感に満ちた状態を指していました。

似た語源を持つ単語には「enthusiasm」(熱意)、また「theology」(神学)などがあります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,