文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「familiarize」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「familiarize」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「familiarize」の意味について1分で理解しよう!

「familiarize」は動詞で、何かに精通すること、あるいは誰かを何かに慣らすことを意味します。

これは、知識や理解を深めるプロセスや、新しい状況、場所、物、アイデアに慣れ親しむことにしばしば言及します。

ネイティブスピーカーは「familiarize」をどんな場面で使う?

ネイティブは「familiarize」を、新しい職場や学校、新しいソフトウェアや機器、新しい文化などについて、人々に慣れさせたり、自分自身が慣れることを表現する際に使います。

「familiarize」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階で4です。

日常生活ではそこそこ使う程度で、新しい環境や情報に慣れることを表すときに便利です。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「familiarize」をマスターしよう!

例文1

Please take some time to familiarize yourself with the new software.
新しいソフトウェアに慣れるために時間をとってください。

例文2

The guide familiarized us with the history of the castle.
ガイドは私たちにその城の歴史を教えてくれました。

例文3

He needed to familiarize himself with the local customs.
彼は地元の慣習に慣れる必要があった。

「familiarize」の発音をマスターしよう!

発音|fəˈmɪl.i.ə.raɪz/ファミリアライズ この単語は5音節で構成され、"fə-mɪl-" の部分でシュワ音と短い "ɪ" 音を使い、その後の "-i.e.raɪz" ではイー音と最後のライズ音でリズミカルに高くなります。

「familiarize」の類義語はどんなものがある?

「acclimate」や「accustom」も似た意味で使用されますが、それぞれ微妙に異なります。

「acclimate」は気候や環境に慣れることを指すことが多く、「accustom」は特定の状態や慣習に慣れることを指します。

She had to acclimate to the high altitude.
彼女は高所に慣れなければならなかった。

「familiarize」の対義語はどんなものがある?

「unfamiliarize」は対義語として捉えられ、何かから疎遠になるまたは知識が薄れることを意味しますが、これはあまり一般的な単語ではありません。

The lack of practice will unfamiliarize you with the piano keys.
練習不足は、ピアノの鍵盤に不慣れにさせるでしょう。

「familiarize」を語源から学んでみよう

「familiarize」の語源は、ラテン語の「familia」から来ており、家庭や家族を意味します。

同じ語源から派生した単語には「family」(家族)や「familiar」(よく知られている)があります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,