文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「circulation」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「circulation」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「circulation」の意味について1分で理解しよう!

「circulation」は名詞で、主に流れや循環を意味します。

血液が体内を流れることや、空気、水などの流れを指します。

また、新聞や雑誌などの発行部数や、貨幣が市場で使用されることも表します。

ネイティブスピーカーは「circulation」をどんな場面で使う?

ネイティブスピーカーは、「circulation」を物理的な流れや循環を表す場面で使用します。

例えば、血液の流れ、気温や気流による気象状況、物の分配など、多岐にわたる情況で使われます。

「circulation」の難易度は?一般的に使うの?

難易度は10段階評価で4です。

一般的な単語で、日常会話や学校の教科書、ニュースなどで頻繁に使用されます。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「circulation」をマスターしよう!

例文1

Poor circulation can cause cold hands and feet.
悪い循環は手足が冷たくなる原因となります。

例文2

The librarys book circulation has increased this year.
今年、図書館の本の貸し出し数は増加しました。

例文3

The circulation of fake news is a real problem nowadays.
フェイクニュースの流通は現代では本当の問題です。

「circulation」の発音をマスターしよう!

発音|ˌsɜːr.kjʊˈleɪ.ʃən/サーキュレイション 単語は4音節で構成され「ser-ku-lei-shun」と発音します。

「ser」は少し引き伸ばして発音し、「ku」は「キュ」として短く、「lei」は「レイ」と長く、「shun」は「シャン」として発音します。

「circulation」の類義語はどんなものがある?

「distribution」 「distribution」は商品や資源が配分される過程を指します。

一方、「circulation」は物や情報が循環することに強調します。

例文:The distribution of relief supplies was well-organized.
和訳:救援物資の配布はよく組織されていた。

「circulation」の対義語はどんなものがある?

「stagnation」 「stagnation」は動きがない状態、特に水や経済が停滞しているときに使います。

対照的に「circulation」は活発な動きを意味します。

例文:The stagnation of water in the pond created a breeding ground for mosquitoes.
和訳:池の水の停滞が蚊の繁殖地となっていた。

「circulation」を語源から学んでみよう

「circulation」はラテン語の「circulatio」から由来しており、「円を描く、循環する」という意味です。

同様の語源を持つ単語には「circle(円)」や「circuit(回路)」などがあります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ