文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「household」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「household」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「household」の意味について1分で理解しよう!

「household」は名詞で、同一屋根の下で生活を共にする1つの家族または住人グループを指します。

また、それに関連した生活用品や管理も意味します。

経済学や統計では、物やサービスを消費する単位として「世帯」として扱われることが多いです。

ネイティブスピーカーは「household」をどんな場面で使う?

ネイティブは統計や調査を行う際、人口や消費に関する単位として「household」を使うことが多いです。

また、家庭内の事柄について話すときにも使用されます。

例えば、家計や家事、家庭での生活状況について話し合う際によく用いられます。

「household」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階評価で3です。

生活に直接関わる単語であり、日常会話やニュース報道などで非常に頻繁に使用します。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「household」をマスターしよう!

例文1

There are four people in my household.
私の世帯には4人がいます。

例文2

Household expenses have gone up this year.
今年は家庭の出費が増えました。

例文3

We need to buy a new vacuum for our household.
我が家には新しい掃除機が必要です。

「household」の発音をマスターしよう!

発音|ˈhaʊsˌhoʊld/ハウスホウルド 単語は3音節で、"ˈhaʊs-" は強勢があり、「ハウス」と発音します。

"-ˌhoʊld" では「ホウルド」と軽く発音し、"l" の音は舌を軽く歯茎に触れさせることで生まれます。

「household」の類義語はどんなものがある?

「family」 「family」は直系の血縁者や婚姻関係にある人々を強調するのに使われます。

「Household」は住人全体や、それに伴う管理などの概念も含むことが多いです。

例文:My family lives together in one household.
和訳:私の家族は一緒に一つの世帯で暮らしています。

「household」の対義語はどんなものがある?

「household」に明確な対義語はありませんが、独立または分離することを示す「individual」が対照的な概念です。

例文:Each individual is responsible for their own actions, beyond household ties.
和訳:個々人は家庭の絆を超えて自分自身の行動に責任があります。

「household」を語源から学んでみよう

「household」は古英語の "hūs"(家)と "haldan"(持つ、管理する)が合わさってできた単語です。

家を持ち、管理するという意味から家庭や世帯の意味になりました。

似た語源の言葉には「householder」(世帯主)や「housekeeping」(家事)などがあります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,