文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「landmark」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「landmark」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「landmark」の意味について1分で理解しよう!

「landmark」は名詞で、目印となるような顕著な建物や地形を言います。

また、重要な出来事や発展の象徴となるもの、または進捗を示す重要なポイントを指す場合もあります。

ネイティブスピーカーは「landmark」をどんな場面で使う?

ネイティブは観光の際や、新しい場所で道を説明するときにランドマークという単語をよく使います。

また、歴史的な出来事などを説明するときにも使用されます。

「landmark」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階で4です。

観光時や地図読みなどの際に使われ、比較的よく使用されます。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「landmark」をマスターしよう!

例文1

The Eiffel Tower is a famous landmark in Paris.
エッフェル塔はパリの有名なランドマークです。

例文2

The signing of the peace treaty was a landmark event.
その平和条約の締結は画期的な出来事でした。

例文3

Use that tall building as a landmark to find your way.
その高い建物を目印にして道を見つけてください。

「landmark」の発音をマスターしよう!

発音|ˈlændˌmɑːrk/ランドマーク この単語は2音節で構成されており、「ラン」は強勢があり、「ドマーク」で続きます。

"l" の音から始まり、"æ" の「ア」のような音で "n" が続きます。

「マーク」は「mɑːrk」と発音され、「マー」の部分は長めに発音します。

「landmark」の類義語はどんなものがある?

「monument」は、特に歴史的な出来事や有名な人物を記念するための建造物を指します。

「Landmark」は幅広い意味で使用され、単に目印や象徴的なものを意味することもあります。

例文:The Lincoln Memorial is a significant monument in Washington, D.
C.
和訳:リンカーン記念堂はワシントンD.
C.
にある重要なモニュメントです。

「landmark」の対義語はどんなものがある?

「insignificant」は、「landmark」と反対に、重要でない、取るに足らないことを示します。

ランドマークは注目に値しますが、インシグニフィカントなものは見過ごされがちです。

例文:That small rock is insignificant and easily missed.
和訳:あの小さな石は取るに足らず、見落とされやすいです。

「landmark」を語源から学んでみよう

「landmark」の語源は古英語の「land」(土地)と「mearc」(境界、印)に由来します。

土地の境界を示すための印が原意でした。

似た語源を持つ言葉には「landscape」(土地の形状)や「landlord」(土地の所有者)などがあります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,