文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「motivate」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「motivate」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「motivate」の意味について1分で理解しよう!

「motivate」は動詞で、「動機付ける」、「刺激する」、「やる気にさせる」という意味があります。

人がある行動を取るきっかけを提供すること、または目標に向かって前進するよう誘導することを示します。

モチベーションを高めることで、学習や作業、スポーツなど様々な分野でのパフォーマンスが向上することが期待されます。

ネイティブスピーカーは「motivate」をどんな場面で使う?

ネイティブは、自己改善の文脈や、人々を何かに向かって励ますときに「motivate」という言葉を使います。

たとえば、トレーナーが運動のモチベーションを高めるためのテクニックを提供する際や、マネージャーが部下の業績向上を促すために「motivate」の言葉を使用します。

「motivate」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階で3です。

日常生活でも頻繁に使われる単語で、自己啓発や教育、ビジネスなど様々な場面で使用されます。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「motivate」をマスターしよう!

例文1

Good teachers know how to motivate their students.
良い教師は生徒をやる気にさせる方法を知っている。

例文2

I use music to motivate myself while working out.
運動する時、自分を奮い立たせるために音楽を使う。

例文3

Bonuses motivate employees to work harder.
ボーナスは従業員のやる気を引き出して一生懸命に働かせる。

「motivate」の発音をマスターしよう!

/moʊtɪˈveɪt/(モウティヴェイト) この単語は3音節で構成されます。

mo-の部分は、「モウ」と長い音で発音されます。

ti-の部分は、「ティ」と短めに発音し、音節のアクセントがvei-にあり、「ヴェイ」と発音されます。

最後のtは「ト」と発音されます。

「motivate」の類義語はどんなものがある?

「inspire」 「inspire」は「やる気を起こさせる」よりも深い影響や啓示を与える意味が強いです。

「motivate」は具体的に行動を促すことを強調します。

例文:His speech inspired many people to act.
和訳:彼のスピーチは多くの人を行動に移させた。

「motivate」の対義語はどんなものがある?

「demotivate」 「demotivate」は「やる気をなくさせる」ことを意味し、「motivate」の正反対の作用を示します。

「motivate」は前向きな動機を促すのに対し、「demotivate」はやる気を削ぎます。

例文:Negative feedback can demotivate employees.
和訳:否定的なフィードバックは従業員のやる気を削ぐことがある。

「motivate」を語源から学んでみよう

「motivate」はラテン語の「movere」(動かす)に由来し、「motivus」(動機の)という形容詞から来ています。

「motion」(動き)、「motor」(動力のある)、「momentum」(運動量)などは「motivate」と同じ語源を持つ言葉です。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,