文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「profile」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「profile」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「profile」の意味について1分で理解しよう!

「profile」という単語にはいくつかの意味がありますが、一般的なものは「人物の紹介や特徴」「物の横顔や輪郭」という意味です。

ソーシャルメディアなどでよく使われる意味では、個人の経歴、興味、活動などをまとめた情報を指します。

建築や工学では、物体の形や構造の側面を指します。

ネイティブスピーカーは「profile」をどんな場面で使う?

ネイティブスピーカーは「profile」を、職業の経歴や個人の特徴を紹介する文書やウェブサイトのセクションなどで使用します。

また、人や物物の側面や輪郭を表す時も使われます。

「profile」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階評価で3です。

日常生活では、ソーシャルメディアや職業の場でよく使用します。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「profile」をマスターしよう!

例文1

I updated my profile on the networking site.
私はネットワーキングサイトのプロフィールを更新した。

例文2

The company has a high profile in the industry.
その会社は業界で高い評価を持っている。

例文3

Please send us your professional profile.
プロフェッショナルなプロフィールを送ってください。

「profile」の発音をマスターしよう!

発音|\ˈprəʊ.faɪl\プロウファイル この単語は二音節で、強勢は最初の "pro" にあります。

"pro" は「プロウ」と発音し、"file" は「ファイル」と発音します。

「profile」の類義語はどんなものがある?

「biography」(伝記・経歴)は「profile」よりも詳細であり、一般に長文の形で人物の全生涯を扱います。

例文:He wrote an extensive biography of Thomas Edison.
和訳:彼はトーマス・エジソンの詳細な伝記を書いた。

「profile」の対義語はどんなものがある?

「anonymity」(匿名性)は個人の特定情報を明かさずに行動する状態を指します。

「profile」の情報は個人を識別するのに対し、「anonymity」はそれを隠します。

例文:He preferred anonymity to avoid media attention.
和訳:彼はメディアの注目を避けるために匿名を好んだ。

「profile」を語源から学んでみよう

「profile」の語源はイタリア語の「profilo」に由来し、「輪郭」や「スケッチ」を意味する「pro」と「filare」(引っ張る)の組み合わせです。

類似した語源を持つ単語には「prologue」(前置き、序章)や「proficient」(熟達した)があります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,