文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「restriction」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「restriction」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「restriction」の意味について1分で理解しよう!

「restriction」は名詞で、何かを制限、規制、または制約することを意味します。

これは人々の選択や自由をある範囲内に限るときや、特定の法律やルールによって活動や利用が制限される状況を表します。

ネイティブスピーカーは「restriction」をどんな場面で使う?

ネイティブは、「restriction」をルールや規制がある社会的、法律的な文脈で使用します。

例えば、特定の食品へのアレルギーがある人が食事制限を説明したり、建築基準や交通ルールの制限を話すときなどに使われます。

「restriction」の難易度は?一般的に使うの?

難易度は10段階で4です。

日常生活ではそれほど頻繁ではありませんが、法律、規則、健康やセキュリティに関する話題などの文脈で普通に使われます。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「restriction」をマスターしよう!

例文1

The park has a restriction on dogs.
その公園には犬に関する制限があります。

例文2

Building in this area comes with height restrictions.
この地域での建築には高さ制限があります。

例文3

Dietary restrictions can help improve health.
食事制限は健康改善に役立ちます。

「restriction」の発音をマスターしよう!

発音記号:/rɪˈstrɪkʃən/、レストリクション 「res-」(レス) は軽く、「-tric-」(トリク) に強勢を置いて発音し、「-tion」(ション) は「シャン」となります。

「restriction」の類義語はどんなものがある?

「limitation」 「limitation」とは制限の範囲や量を意味し、「restriction」と似ていますが、「limitation」はもともとの能力や可能性の限界を指すこともある。

例文: The skys the limit, but we must acknowledge our limitations.
和訳: 空は限界がないが、私達自身の限界を認めなければならない。

「restriction」の対義語はどんなものがある?

「freedom」 「freedom」は制限の対極にあり、自由や無制限の状態を表します。

「restriction」は制限することを、「freedom」は制限がないことを意味します。

例文: With the new policy, we now have the freedom to work remotely.
和訳: 新しい方針により、私たちはリモートで働く自由を手に入れました。

「restriction」を語源から学んでみよう

「restriction」はラテン語の「restrictus」(bind back, confine)から来ています。

これは「re-」(back)と「stringere」(bind)の組み合わせです。

同じ語源から来る言葉には「constrict」(締め付ける)や「strict」(厳しい)があります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,