文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「rinse」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「rinse」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「rinse」の意味について1分で理解しよう!

「rinse」は、水または他の液体を用いて食器、衣類、髪の毛などを洗い流すことを指します。

目的は、石鹸残りや汚れを取り除き、清潔にすることです。

多くの場合、主な洗浄プロセスの後に、完了したり仕上げるために行います。

ネイティブスピーカーは「rinse」をどんな場面で使う?

ネイティブは、料理をするときや洗濯、掃除をするときなど、毎日の生活の中でさまざまな状況で「rinse」を使います。

また、歯医者が患者に口をすすぐように言うときなど、医療分野での指示でも使われます。

「rinse」の難易度は?一般的に使うの?

難易度は10段階で3、日常生活でよく使われる単語です。

特に家庭や美容・衛生関連のコンテキストで一般的です。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「rinse」をマスターしよう!

例文1

Please rinse off the dishes before putting them in the dishwasher.
和訳: 食洗機に入れる前に、お皿をすすいでください。

例文2

I forgot to rinse my hair and now it feels soapy.
和訳: 髪のすすぎを忘れて、今石鹸の残りが感じられる。

例文3

After you brush your teeth, rinse your mouth with water.
和訳: 歯を磨いた後、水で口をすすいでください。

「rinse」の発音をマスターしよう!

発音|/rɪnz/ リンズ 「rinse」の発音は2音節でなく1音節の単語です。

強勢は最初と唯一の音節 "rin-" にあります。

"r"の音から始まり、短い "ɪ"(イ)音、そして最後に "n" と "z" の音が続きます。

"z"の音で息が声帯を通って出ます。

「rinse」の類義語はどんなものがある?

「wash」 「wash」はしばしば「rinse」と同じ意味で使われますが、washはより一般的に汚れを落とすための洗浄全体を指します。

rinseは特に、清潔にするための最終的な洗い流しを意味することが多いです。

例文:Please wash your hands before eating.
和訳:食べる前に手を洗ってください。

「rinse」の対義語はどんなものがある?

「soak」 「soak」は水または他の液体に長時間浸しておくことです。

これは汚れを柔らげるために行う場合が多く、rinseのすすぎとは異なる段階です。

例文:Soak the stained shirt before trying to rinse it.
和訳:そのシャツの汚れをすすぐ前に、まず水に浸しておいてください。

「rinse」を語源から学んでみよう

「rinse」は中期オランダ語の「rinsen」から来ており、さらに北ゲルマンの元々の単語に由来します。

これは、「水で洗い流す」を意味していました。

同じ北ゲルマン語の単語族からは、「rain」(雨)や「river」(河)などの単語も派生しています。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,