文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「stem」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「stem」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「stem」の意味について1分で理解しよう!

"stem"は名詞および動詞として使われ、二通りの主な意味があります。

名詞としては、花や葉の支持部分を意味する「茎」です。

動詞としては、「由来する」や「阻止する」といった意味で使われ、何かの原因や流れを止めることを示します。

ネイティブスピーカーは「stem」をどんな場面で使う?

ネイティブは「stem」という単語を植物の茎を指す時に使うことが多いです。

また、問題の原因を特定するときや、何かを阻止する動作を説明する際に動詞として使用します。

「stem」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階評価で3です。

小学校程度で学ぶ基本的な単語で、日常生活や学校の授業でよく使います。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「stem」をマスターしよう!

例文1

The rose has a thorny stem.
バラにはとげのある茎があります。

例文2

This problem stems from a misunderstanding.
この問題は誤解に起因しています。

例文3

We need to stem the flow of water.
水の流れを止める必要があります。

「stem」の発音をマスターしよう!

発音|stem/ステム この単語は1音節で、「ステム」と発音されます。

"st" で始まり、その後 "ɛ" の母音の音が続き、"m" で終わります。

「stem」の類義語はどんなものがある?

「stalk」 植物の「stalk」は「stem」よりも太くて強い意味合いがありますが、基本的には同じ「茎」を指します。

例文:The stalk of the plant is very sturdy.
和訳:その植物の茎はとても頑丈です。

「stem」の対義語はどんなものがある?

「originate」 「originate」は何かが始まることを意味し、動詞として「stem」の反対の意味合いになります。

例文:This custom originates from ancient times.
和訳:この習慣は古代に起源を持ちます。

「stem」を語源から学んでみよう

「stem」は古英語の「stefn」や「stemn」に由来し、茎や幹を意味します。

古ノルド語の「stamn」にも関連があり、同様の意味を持ちます。

似た語源の言葉としては、"stump"(切り株)や "stand"(立つ)があります。

これらの言葉は基盤や支柱に関する意味合いが共通しています。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,