文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「withstand」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「withstand」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「withstand」の意味について1分で理解しよう!

「withstand」は動詞で、何かが強い影響や圧力を受けても壊れたり、変形したり、屈したりしないことを意味します。

しばしば、物質的または精神的な強度が試される状況を表すために使われ、揺るがない耐性や耐久力があることを示します。

ネイティブスピーカーは「withstand」をどんな場面で使う?

ネイティブスピーカーは主に、人々や物が厳しい条件や困難な状況を超えて成り立つことを言及する際に「withstand」を使用します。

例えば自然災害や深刻なストレス状態などの文脈で使われます。

「withstand」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階評価で7です。

一般的な英会話ではあまり頻繁に使われないが、特定の文脈や専門的な分野ではよく使用されます。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「withstand」をマスターしよう!

例文1

The building was designed to withstand earthquakes.
その建物は地震に耐えられるように設計されている。

例文2

He withstood the pain without complaining.
彼は文句を言わずに痛みに耐えた。

例文3

Our team withstood the pressure and won the game.
私たちのチームはプレッシャーに耐えて、試合に勝った。

「withstand」の発音をマスターしよう!

発音/wɪθˈstænd/ウィズスタンド この単語は2音節で構成されており、"with-" の部分を「ウィズ」と軽く発音し、"stand" の部分に強勢を置いて「スタンド」と発音します。

発音のポイントは、"th" の音を軽く息を漏らしながら「ス」と発音することです。

「withstand」の類義語はどんなものがある?

「resist」 「resist」は、何かに対して意思をもって反対する、または抵抗することを意味します。

「withstand」は耐え忍ぶ感じが強いです。

例文:The materials can resist high temperatures.
和訳:その材料は高温に耐えることができる。

「withstand」の対義語はどんなものがある?

「succumb」 「succumb」はプレッシャーや誘惑などに屈することを意味します。

「withstand」の対義語として、耐えずに負けるまたは降伏する状態を表します。

例文:He succumbed to his injuries.
和訳:彼は傷害で命を落とした。

「withstand」を語源から学んでみよう

「withstand」の語源は古英語の「withstandan」で、「with」は「against(対抗する)」を意味し、「stand」は「立つ、耐える」を意味します。

似た構造を持つ単語には「understand」(under-下で + stand-立つ、を理解する)や「withhold」(with-共に + hold-持つ、を保持する)などがあります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,