文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「As light as a feather」の意味 海外ドラマや日常会話で頻出!語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回はネイティブスピーカーや海外ドラマでは頻繁に使用されますが、日本人には馴染みのない「As light as a feather」について詳しく解説します!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください。

ポイント

「As light as a feather」は「羽のように軽い、非常に軽い」の意味で、日常会話や海外ドラマで頻繁に使われる表現です!

   

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

   

まずは「As light as a feather」の意味について1分で理解しよう!

「As light as a feather」は非常に軽いことを表現するためのフレーズで、文字通りには「羽のように軽い」という意味です。

この表現は比喩的に、どんなものが持ち上げるのにほとんど労力を要しないほど軽いか、または状況や任務がとても簡単であることを述べるために使われます。

ネイティブスピーカーは「As light as a feather」をどんな場面で使う?

このフレーズは物理的に軽い物を指す時や、例えば運動やタスクが容易に感じられるような状況を表すのに使われます。

また、精神的な負担が少ない状態を表したり、穏やかで心配事がない状況を形容するときにも用いられることがあります。

「As light as a feather」は日常会話で使う?ビジネスやフォーマルでも使える?

このフレーズは日常会話で適度に使われ、カジュアルな文脈で用いるのが一般的です。

フォーマルな状況やビジネスでは、もっと具体的な言い方の方が適している場合が多いですが、文脈によっては使用されることもあります。

例文で「As light as a feather」をマスターしよう!

自分

日常会話で使う例文を3つ紹介しますので、是非参考にしてください!

例文1

The pillow was as light as a feather.
その枕は羽のように軽かった。

例文2

After sorting out the problem, she felt as light as a feather.
問題を解決した後、彼女は非常に軽く感じた。

例文3

He lifted the box as if it were as light as a feather.
彼はその箱をまるで羽のように軽いかのように持ち上げた。

「As light as a feather」の類義語はどんなものがある?

「As light as a feather」の類義語を紹介していきます!

自分

似たフレーズを複数学ぶことで、さらに表現力が高まります!

類義語:Weightless(無重力の)

「Weightless」は重さがない、または非常に軽く感じる状態を指しますが、「As light as a feather」はより詩的または比喩的なニュアンスを持っています。

類義語: Light as air(空気のように軽い)

「Light as air」と「As light as a feather」は似た意味ですが、「air」は更に無形や不確かな軽さを連想させることがあります。

「As light as a feather」の対義語はどんなものがある?

対義語:Heavy(重い)

「Heavy」は、物が物理的に重量があるか、精神的に負担が大きいことを指し、「As light as a feather」とは反対の状態です。

対義語: Heavy as lead(鉛のように重い)

「Heavy as lead」は非常に重いことを強調する表現で、「As light as a feather」とは完全に反対の意味合いを持ちます。

「As light as a feather」の発音をマスターしよう!

/as laɪt əz ə ˈfɛðər/、アズ ライト アズ ア フェザー。

このフレーズでは、「light」の「i」は「アイ」と長い発音で、「feather」の「ea」は「エ」の音で、「th」は「ゼ」や「セ」に似た無声音です。

「As light as a feather」を語源から学んでみよう

「Feather」は古英語の「feðer」に由来し、インド・ヨーロッパ祖語の「patrom」と関係があります。

これは、羽毛を意味する多くのインド・ヨーロッパ語派の言葉に共通する要素を持っています。

類似の語源を持つ言葉には「Father」(父親/古英語「fæder」)や「Weather」(天気/古英語「weder」)などがあります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-