文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「fold」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「fold」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「fold」の意味について1分で理解しよう!

「fold」は動詞として、「折りたたむ」、「折り畳む」の意味で使われます。

また名詞としては、「折り目」や「畳み重なった部分」、羊を保護するための囲いや「羊の囲い」という意味もあります。

ネイティブスピーカーは「fold」をどんな場面で使う?

ネイティブスピーカーはclothesを折りたたむ、紙を折る、ベッドシーツをたたむなど、日常の様々な場面で「fold」を使います。

また比喩的に、企業が事業を閉じるときや、誰かが競争から撤退するときにも使用されます。

「fold」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階評価で3です。

日常会話や日常生活の中でしばしば使われる単語です。

*難易度はネイティブに10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「fold」をマスターしよう!

例文1

Please fold the laundry when it's dry.
洗濯物が乾いたらたたんでください。

例文2

The napkins were folded into swans for the banquet.
その宴会のために、ナプキンが白鳥の形に折られていました。

例文3

Fold the paper in half and then cut along the line.
紙を半分に折って、その後線に沿って切ってください。

「fold」の発音をマスターしよう!

発音記号: /foʊld/ カタカナ読み: フォウルド 発音の解説: この単語は一音節で、始めの「f」の音は下唇と上歯が触れることで作られます。

続いて「oʊ」の音は、唇を丸めながら発音します。

最後は「ld」で、舌を上歯の後ろに軽く触れさせることで「l」音を、その後、舌を上顎に軽く押し当てて「d」音を発音します。

「fold」の類義語はどんなものがある?

「bend」は、対象が曲がっているまたは曲がることを示しますが、必ずしも二つ折りになるわけではありません。

「fold」の場合は、はっきりした折り目を作ることを意味します。

例文: Be careful not to bend the cardboard.
和訳: 段ボールを曲げないように気をつけてください。

「fold」の対義語はどんなものがある?

「unfold」は「fold」の対義語で、折りたたんだものを開くことを意味します。

例文: She unfolded the map on the table.
和訳: 彼女はテーブルの上で地図を広げました。

「fold」を語源から学んでみよう

「fold」の語源は、古英語の「fealdan」で、その意味も同じく「折りたたむ」です。

インド・ヨーロッパ語根「*pel-」に関連し、「折りたたむ」や「重なり合わせる」という意味があります。

似た語源の言葉として「duplex」(二重)や「multiply」(増やす)があります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ