文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「reverse」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「reverse」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「reverse」の意味について1分で理解しよう!

「reverse」は名詞、動詞、形容詞として用いられ、「反対」「逆方向」を意味します。

動詞としては物事の方向や順序を反転させる行為を指します。

形容詞としては、逆の、反対向きのという意味があります。

ネイティブスピーカーは「reverse」をどんな場面で使う?

ネイティブは車のギアの話や、事態が改善ではなく悪化する状況、あるいはプロセスや決定が覆される際などに「reverse」を使います。

また衣服が表裏どちらでも着られるとき「reversible」と表現します。

「reverse」の難易度は?一般的に使うの?

難易度は10段階で4。

カジュアルな会話から専門的な文脈まで幅広く使用される、かなり一般的な単語です。

*難易度はネイティブが10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「reverse」をマスターしよう!

例文1

Put the car in reverse.
車をバックギアに入れてください。

例文2

The decision was reversed.
その決定は覆された。

例文3

The jacket is reversible.
そのジャケットはリバーシブルです。

「reverse」の発音をマスターしよう!

発音|rɪˈvɜːrs|リヴァース 「reverse」は3音節で、「ri-vurs」と発音される。

最初の「ri」は軽く、「vurs」に強勢を置き「ヴァース」と発音します。

「reverse」の類義語はどんなものがある?

「invert」は逆さまにする、内側を外側にするなど、ものの位置を逆転させることに特化しています。

例文: Invert the bottle to mix the contents.
和訳: 中身を混ぜるためにボトルを逆さにしてください。

「reverse」の対義語はどんなものがある?

「advance」は、前進することや進歩を意味し、逆行や後退とは反対の概念です。

例文: He made a significant advance in his research.
和訳: 彼は研究で大きな進歩を遂げた。

「reverse」を語源から学んでみよう

「reverse」はラテン語「reversus」から来ており、「re-」は「back, again」を、「versus」は「turned」を意味します。

同様の語源を持つ他の単語には「revert」(元に戻る)、「reversible」(反転可能な)があります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-,