英語学習法

[ネイティブスピーカーに聞いた]オンライン英会話で絶対使う必須フレーズ厳選50

オンライン英会話は非常に有効な英語学習法ですが、以下のような問題を感じたことはありませんか?

「何を話せばいいか分からない。」

「沈黙ができて気まずい思いをした。」

実際にネイティブスピーカーといきなり英語で話すのはかなりハードルが高く、それなりの準備が必要です。

そこで今回はオンライン英会話を始める前に絶対覚えておきたい英語フレーズを50個紹介します。

これらを覚えておくと、安心して挑めるので是非参考にしてください。

また今回紹介している例文の聞き流しの動画も作成しましたので、是非英語学習に活用してください。

この記事でわかること

・オンライン英会話で絶対使う必須のフレーズ

・困ったときに使える有用フレーズ50選


⬇️オンライン英会話使う必須フレーズ50 聞き流し動画はコチラ


初対面・自己紹介時のフレーズ

場面の説明

この場面では、相手との初めての接触が行われ、自分自身について基本的な情報を交換します。名前、年齢、職業、居住地などが共有されることがよくあります。

1Nice to meet you.はじめまして。初対面の人と挨拶するときに使います
2Hello. My name is ~こんにちは。私は~です。自己紹介するときに使います
3Please call me ~~と呼んでください。自分が呼ばれる名前を指定するときに使います
4My job is sales.私の仕事は営業です。職業について話しているときに使います
5I am twenty five years old now.私は現在25歳です。年齢について話しているときに使います
6I live in Tokyo.私は東京に住んでいます。住んでいる場所について話すときに使います
7How are you?お元気ですか?相手の様子を尋ねる一般的な挨拶に使います

技術的な問題に関するフレーズ:

場面の説明

通信の問題や技術的な困難が生じた際に用いられるフレーズが含まれています。例えば、音声や映像の問題、またはマテリアルを開くことができないなどの問題が発生した時にこれらのフレーズを使用することがあります。

8Can you hear me?私の声が聞こえますか?相手が自分の声が聞こえているか確認するときに使います
9Can you see me?私の映像は見えますか?自分が見えるか確認するときに使います
10I can‘t hear you clearly.良く聞こえません。相手の声がはっきり聞こえないときに使います
11I can’t see you clearly.映像が見えていません。ビデオが不鮮明で相手がよく見えないときに使います
12This line is quite noisy.雑音がひどいです。電話回線やインターネット接続が悪いと感じたときに使います
13Could you call me back?もう一度かけ直してもらえますか?通話が切れたり、通話品質が悪いときにかけ直してもらいたいときに使います
14We have a bad connection.接続状況が悪いです。インターネットの接続が悪いときに使います
15I cannot open the material.教材が開けません。教材や資料が開けないときに使います

学習・理解に関するフレーズ:

場面の説明

学習中に困難や理解の障壁に直面した時に用いられるフレーズが含まれています。新しい概念や単語の意味を尋ねたり、繰り返し説明を求めたりする際にこれらのフレーズを使用することがあります。

16I have no idea.わかりません。分からないとき、または答えが出ないときに使います
17This is too difficult for me.これは私には難しすぎます。難しすぎて理解できないときに使います
18Could you give me a hint?何かヒントをいただけますか?少し手助けが欲しいときに使います
19What does it mean?それはどういう意味ですか?単語やフレーズの意味を知りたいときに使います
20I don’t understand what you mean.言っている意味がわかりません。相手の言っていることが理解できないときに使います
21Could you explain it again?もう一度説明していただけませんか?もう一度説明してもらいたいときに使います
22Please say it again.もう一度言ってください。もう一度言ってもらいたいときに使います
23Please give me some examples.例を教えてください。例をいくつか挙げてもらいたいときに使います
24I need to check a dictionary.辞書で調べさせてください。単語の意味を辞書で調べる必要があるときに使います
25Let me think for a while.少し考えさせてください。少し考える時間が欲しいときに使います
26It’s difficult for me to express that in English.英語で表現するのが難しいです。英語でそのことを表現するのが難しいときに使います
27Could you say it again?もう一度言ってもらえますか?もう一度言ってもらいたいときに使います
28Could you type it in the chat box?チャットボックスに書いてもらえますか?チャットボックスに入力してもらいたいときに使います
29Could you speak more slowly?もっとゆっくり話してもらえますか?もっとゆっくり話してもらいたいときに使います
30I would like to improve my speaking skills.スピーキングスキルを伸ばしたいです。スピーキング力を向上させたいと思っているときに使います
31I don’t know the meaning. Could you use simple words?この意味が分かりません。簡単な単語を使ってもらえますか?単語の意味がわからないとき、簡単な言葉で説明してもらいたいときに使います
32I would like to focus on practicing pronunciation.発音練習に集中したいです。発音の練習に集中したいときに使います
33How do you pronounce that?それはどのように発音しますか?その単語の発音を知りたいときに使います

レッスン終了・感謝

場面の説明

この場面では、相手との初めての接触が行われ、自分自身について基本的な情報を交換します。名前、年齢、職業、居住地などが共有されることがよくあります。

34Thank you for your lesson.レッスンありがとうございました。レッスンに感謝するときに使います
35I enjoyed our class today.今日は楽しいレッスンでした。今日のクラスが楽しかったと感じるときに使います
36Have a nice day.いい一日を過ごしてください。さよならの際に、良い一日を過ごしてほしいと言いたいときに使います
37It was very nice talking with you.お話しできてとても楽しかったです。会話が楽しかったと感じるときに使います
38I learned a lot.勉強になりました。たくさん学べたと感じるときに使います
39See you again.またね。再び会うことを期待してさよならするときに使います

フィードバック・質問に関するフレーズ:

場面の説明

この場面では、教師からのフィードバックや説明を求めたり、特定の点について質問したりする際に用いられるフレーズが含まれています。

40Is this wrong?これは間違っていますか?自分の答えや行動が間違っているか確認するときに使います
41Is this correct?これは正しいですか?自分の答えや行動が正しいか確認するときに使います
42If I make mistakes, please correct them.もし私が間違っていたら訂正してください。間違えた場合は訂正してもらいたいときに使います
43That’s right.その通りです。相手の言っていることに同意するときに使います
44I understand.理解できました。理解したときに使います
45I think so.私もそう思います。同意するとき、またはそのように思うときに使います
46I agree.確かにそうですね。明確に同意するときに使います
47May I ask you a question?質問してもいいですか?質問してもいいか尋ねるときに使います

その他のフレーズ:

場面の説明

これらは上記のいずれのカテゴリにも当てはまらない、一般的なまたは特定の場面で使用するフレーズです。例えば遅れてしまったことを謝罪したり、少し待ってほしいときに使用するフレーズなどが含まれます。

48I’m happy talking to you.お話できて嬉しいです楽しく会話していると感じるときに使います
49I’m sorry I’m late.遅れてすみません。遅刻したときに謝罪するときに使います
50Hang on a moment.少し待ってください。少し待ってもらいたいときに使います

-英語学習法