文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「Work」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「work」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「work」の意味について1分で理解しよう!

「work」は名詞でも動詞でも使われる単語で、「労働」「仕事」や「作業」「勤める」「働く」などの意味を持ちます。

物事に取り組む行為や労力の遂行、あるいは職業を指すことが多いです。

ネイティブスピーカーは「work」をどんな場面で使う?

ネイティブスピーカーは「work」を様々な文脈で使います。

日常生活での職業や仕事のことを言う時、物や機械が正しく機能する(動作する)場合、または労働に関わる活動やプロジェクトについて話す時に用います。

「work」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階評価で2です。

非常に基本的な英単語で、日常生活において頻繁に使われる単語です。

*難易度はネイティブに10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「work」をマスターしよう!

例文1

I have to work late tonight.
今夜は遅くまで働かなければなりません。

例文2

Can you show me how this machine works? この機械がどう動作するか教えてもらえますか?

例文3

He missed work because of illness.
彼は病気で仕事を休みました。

「work」の発音をマスターしよう!

発音記号:/wɜrk/、ワーク 「work」は1音節で、「ワーク」と発音されます。

始めの"w"は唇をまるめて発音し、続く"ɜr"はあいまいな母音に"r"の音が重なった音で口の中央部で発音されます。

最後の"k"は口の奥で言われる短く鋭い子音です。

「work」の類義語はどんなものがある?

labor 「labor」は「work」よりも肉体労働や労働運動に特化して使われます。

例文:Many laborers work in the construction industry.
和訳:多くの労働者が建設業界で働いています。

「work」の対義語はどんなものがある?

rest 「rest」は仕事や活動から離れてリラックスすることを意味します。

例文:After a week of hard work, I need some rest.
和訳:一週間懸命に働いた後で、休息が必要です。

「work」を語源から学んでみよう

「work」の語源は古英語の「weorc」や西ゲルマン語の「werk」に由来し、元々は「something done」という意味でした。

似た語源の単語には「wrought」(加工された)や「workmanship」(職人の技術)があります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ