文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「produce」の意味 ネイティブの実際の使いから、語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回は日常会話やTOEICでも頻出の「produce」について詳しく解説していきます!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください!

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

まずは「produce」の意味について1分で理解しよう!

「produce」は動詞で、「産出する」「生産する」という意味を持ちます。

また、名詞としては、農産物、特に新鮮な果物や野菜を指すこともあります。

ネイティブスピーカーは「produce」をどんな場面で使う?

ネイティブは「produce」を農家や工場などが商品や作物を作り出す場面、またはクリエイティブな作品を作り出す文脈で使います。

また、ショッピング時に農産物を指す名詞としても使用します。

「produce」の難易度は?一般的に使うの?

この単語の難易度は10段階評価で3です。

基本的な単語で、日常会話やショッピングなどでよく使います。

*難易度はネイティブに10段階で評価(10が最も難しく5が高校レベル程度)。

例文で「produce」をマスターしよう!

例文1

The farm produces a large quantity of apples each year.
その農場は毎年大量のリンゴを産出します。

例文2

We need to produce more results with this project.
我々はこのプロジェクトでより多くの成果を出す必要があります。

例文3

Local markets are full of fresh produce in the summer.
夏には地元の市場に新鮮な農産物が溢れています。

「produce」の発音をマスターしよう!

発音: pro·duce [prəˈduːs] (動詞の場合) | [ˈprɑːdjuːs] (名詞の場合) 動詞の場合は「プロデュース」、名詞の場合は「プロデュース」または「プラデュース」と発音されることがあります。

動詞の場合は第二音節に強勢があります。

「produce」の類義語はどんなものがある?

manufacture 「produce」と「manufacture」はともに「製造する」を意味しますが、「manufacture」の方が系統立てて工場で大量生産するというニュアンスが強いです。

例文: Our company manufactures electronics.
和訳: 私たちの会社は電子機器を製造しています。

「produce」の対義語はどんなものがある?

consume 「produce」と「consume」は反対の行為を表します。

「produce」は作り出すこと、「consume」は消費することです。

例文: We produce food, and we consume it.
和訳: 私たちは食料を産出し、それを消費します。

「produce」を語源から学んでみよう

「produce」の語源は、ラテン語の「producere」から来ています。

これは、「pro-」(前へ)+「ducere」(導く)という意味の組み合わせです。

この語源は、「induce」(誘導する)、「deduce」(推論する)、そして「reduce」(減らす)などの単語と共通しています。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ