ビジネスメールの必須フレーズ

[ビジネスメール]ネイティブに聞いた「遅れに取り組んでいる間、ご辛抱くださいますようお願いいたします。」は英語で何? 例文から類似の表現まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

   

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

   

今回はビジネスのメールでよく使う、「遅れに取り組んでいる間、ご辛抱くださいますようお願いいたします。」の英語表現について解説します。

英語でのメールは「ビジネスで使える表現?文法は正しい?件名はどうすればいい?」と迷うことが多いと思います。

そのような時でも簡単にメールできるように、例文・類似フレーズを交えて詳しく説明します!

ポイント

「遅れに取り組んでいる間、ご辛抱くださいますようお願いいたします。」はビジネスメールでは、「Please bear with us as we work through the delays in~」です!
この記事を読むことで、「Please bear with us as we work through the delays in~」の使い方はメールの書き方をマスターできます!

紹介している例文などはネイティブスピーカーから確認済みです。

「Please bear with us as we work through the delays in~」を1分で理解しよう!

「Please bear with us as we work through the delays」は、「遅れを解決しようと努力している間、我慢してください」という意味です。何かを頼まれていて、それが時間どおりにできない時に使われることがあります。会社やお店などが、お客さんに対して、商品の配送が遅れたり、サービスが予定通りに提供できない時に、もう少し待ってほしいとお願いするときに使います。

「Please bear with us as we work through the delays in~」はビジネスメールで使える?

ビジネスメールで適切に使用できるフレーズです。カジュアルな場面では少し堅苦しすぎるかもしれませんが、フォーマルな状況や、相手に敬意を表してお願いする時に良いでしょう。

ビジネスメールで使う例を見てみよう!

自分

実際に使える例文を2つ紹介しますので、是非参考にしてください!

例文1

英文: Dear valued customers, Please bear with us as we work through the delays in shipment of your orders due to high demand.
Thank you for your patience.
和文: 大切なお客様へ、需要の増加によるご注文商品の配送遅延を解決するために努めておりますので、どうかお待ちください。ご辛抱いただき、ありがとうございます。

例文2

英文: Dear partners, Please bear with us as we work through the delays in providing the updated financial reports.
We expect to resolve this matter shortly.
和文: パートナーの皆様へ、更新された財務報告書の提供に遅れが生じておりますが、解決に向けて取り組んでいますので、もうしばらくお待ちください。間もなく問題は解決される予定です。

似ているフレーズを学んで使い分けよう!

自分

似たフレーズを複数学ぶことで、さらに表現力が高まります!

We appreciate your patience as we resolve the issue: この表現は、問題解決に向けた感謝を示していますが、お客様に対して直接待つようにお願いせず、感謝の気持ちを前面に出しています。 例文: We appreciate your patience as we resolve the issue with our online payment system.

Thank you for your understanding as we make the necessary improvements: こちらも感謝を示しており、必要な改善を行う間、理解をお願いする表現です。 例文: Thank you for your understanding as we make the necessary improvements to enhance our customer service experience.

まとめ

ビジネスメールを英語で作成するのは最初は時間がかかってしまいますよね。

ただ実際には使うフレーズは決まったものが多く、慣れてしまうのが最大の近道です。

これからも実際に使える有用なフレーズを多数紹介しますので、是非参考にしてください!

-ビジネスメールの必須フレーズ
-