ビジネスメールの必須フレーズ

[ビジネスメール]ネイティブに聞いた「遅れが~に与える影響をできるだけ小さくしようとしています。」は英語で何? 例文から類似の表現まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

   

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

   

今回はビジネスのメールでよく使う、「遅れが~に与える影響をできるだけ小さくしようとしています。」の英語表現について解説します。

英語でのメールは「ビジネスで使える表現?文法は正しい?件名はどうすればいい?」と迷うことが多いと思います。

そのような時でも簡単にメールできるように、例文・類似フレーズを交えて詳しく説明します!

ポイント

「遅れが~に与える影響をできるだけ小さくしようとしています。」はビジネスメールでは、「We are trying to minimize the impact of the delay on~」です!
この記事を読むことで、「We are trying to minimize the impact of the delay on~」の使い方はメールの書き方をマスターできます!

紹介している例文などはネイティブスピーカーから確認済みです。

「We are trying to minimize the impact of the delay on~」を1分で理解しよう!

「We are trying to minimize the impact of the delay on~」というフレーズは、「遅れが~に与える影響をできるだけ小さくしようとしています」という意味です。何かが予定通りに進んでいないときに使う言葉で、この遅れが起こす問題や困難を減らそうと努力していることを相手に伝えます。ビジネスの仕事やプロジェクトでよく使われる表現です。

「We are trying to minimize the impact of the delay on~」はビジネスメールで使える?

ビジネスメールでの使用に適しています。しかし、このフレーズは普通、フォーマルな状況で使われるので、カジュアルな場面では少し堅苦しいです。

ビジネスメールで使う例を見てみよう!

自分

実際に使える例文を2つ紹介しますので、是非参考にしてください!

例文1

英文: Dear valued customer, we are trying to minimize the impact of the delay on your order delivery and will update you as soon as possible.
和訳: 大切なお客様、ご注文の配送遅延の影響を最小限に抑えるよう努力しております。最新の情報が分かり次第、すぐにご連絡いたします。

例文2

英文: Dear team, we are trying to minimize the impact of the delay on our project deadline and are exploring all possible solutions.
和訳: チームの皆様、プロジェクトの納期に対する遅延の影響をできるだけ小さくするために、可能な全ての解決策を検討中です。

似ているフレーズを学んで使い分けよう!

自分

似たフレーズを複数学ぶことで、さらに表現力が高まります!

We are working to reduce the negative consequences of the delay:もっと正式な表現で、遅れによるマイナスの結果を少なくしようと努力していることを強調しています。

We are taking measures to alleviate the effects of the delay:同じくビジネスの文脈で使われるが、「影響を和らげるための手段を取っています」というニュアンスがあります。

まとめ

ビジネスメールを英語で作成するのは最初は時間がかかってしまいますよね。

ただ実際には使うフレーズは決まったものが多く、慣れてしまうのが最大の近道です。

これからも実際に使える有用なフレーズを多数紹介しますので、是非参考にしてください!

-ビジネスメールの必須フレーズ
-