文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「As right as rain」の意味 海外ドラマや日常会話で頻出!語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回はネイティブスピーカーや海外ドラマでは頻繁に使用されますが、日本人には馴染みのない「As right as rain」について詳しく解説します!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください。

ポイント

「As right as rain」は「- ばっちり- 何も問題なく順調」の意味で、日常会話や海外ドラマで頻繁に使われる表現です!

   

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

   

まずは「As right as rain」の意味について1分で理解しよう!

「As right as rain」は、何かが完全に正しい状態にある、または問題なく全てが上手くいっているさまを表現する英語の慣用句です。

日常的に使われ、人の健康や事物の状態が良好であることを示します。

この表現は、雨が自然のサイクルにとって重要であることに由来し、そこから「全てが自然な順調な流れにある」という意味合いを持っています。

ネイティブスピーカーは「As right as rain」をどんな場面で使う?

ネイティブスピーカーは、誰かの健康について尋ねられたときや状況が良くなった後で、物事が良好に進んでいると伝えたい時にこの表現を使います。

また、機械などが問題なく動作している状態を説明する際にも使用されます。

「As right as rain」は日常会話で使う?ビジネスやフォーマルでも使える?

「As right as rain」は日常会話で度々使用されるフレーズで、カジュアルな文脈で最も適しています。

一方で、フォーマルなビジネス環境でも人の健康やプロジェクトが順調であることを表す際に用いますが、多少フォークロア的な響きがあるため使用する状況を選びます。

例文で「As right as rain」をマスターしよう!

自分

日常会話で使う例文を3つ紹介しますので、是非参考にしてください!

例文1

Hes recovered from the flu and is as right as rain now.
彼はインフルエンザから回復して、今はばっちり元気です。

例文2

After the repair, my watch is as right as rain again.
修理後、私の時計はまた何も問題なく順調です。

例文3

Dont worry about me, I feel as right as rain.
心配しないで、私はとても健康だよ。

「As right as rain」の類義語はどんなものがある?

「As right as rain」の類義語を紹介していきます!

自分

似たフレーズを複数学ぶことで、さらに表現力が高まります!

類義語:A-OK(すべて良好)

「A-OK」と「as right as rain」は両方とも事物が良い状態にあることを意味しますが、「A-OK」は特に宇宙飛行で用いられ、技術的な文脈における無事を表します。

例文: The spacecrafts systems are all A-OK.
和訳: 宇宙船のシステムはすべて良好です。

類義語: In tip-top shape(最高の状態)

「In tip-top shape」と「as right as rain」は、共に状況が最良であることを意味しますが、「in tip-top shape」は特に健康やコンディションの良さを強調する場合に使われます。

例文: After the service, the car is in tip-top shape.
和訳: サービス後、その車は最高の状態になりました。

「As right as rain」の対義語はどんなものがある?

対義語:Amiss(誤った)

「Amiss」は何かが間違っている或いは不適切な状態を意味し、「as right as rain」の対極に位置します。

例文: Something is amiss with the engine; it wont start.
和訳:エンジンに何か問題があるようだ。

始動しない。

対義語: Out of whack(調子が狂っている)

「Out of whack」と「as right as rain」は、それぞれ事物の状態が悪いと良いことを対照的に表現します。

前者は機能不全や異常さを強調するのに対し、後者は完全な健全さを表します。

例文: The heating system is out of whack and needs repair.
和訳: 暖房システムが調子を崩していて、修理が必要です。

「As right as rain」の発音をマスターしよう!

/as raɪt æz reɪn/、アズ ライト アズ レイン。

このフレーズでは、「as」は「アズ」という短い発音で、「right」は「ライト」のように「ai」が「アイ」と発音され、「rain」は「レイン」と発音されます。

「as」の2回目は、前の単語によって音が連結し、「アズ」の代わりに「ズ」として発音されることがあります。

「As right as rain」を語源から学んでみよう

「As right as rain」は、18世紀ごろに使われ始めた表現で、雨が必要不可欠で正常な自然現象であることから、すべてが適切で順当であることを意味するために用いられました。

関連語としては「just dandy」(全てが上々である)や「hunky-dory」(問題なし)が同じような意味で使われます。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-