文法・単語・類義語 英語を学ぶ

ネイティブに聞いた「As sure as eggs is eggs」の意味 海外ドラマや日常会話で頻出!語源、類義語、対義語、発音まで徹底解説

こんにちはTOMOです。

今回はネイティブスピーカーや海外ドラマでは頻繁に使用されますが、日本人には馴染みのない「As sure as eggs is eggs」について詳しく解説します!

他のサイトではあまり解説されていない「類義語」「対義語」「語源」などについても詳しく解説しているので、是非参考にしてください。

ポイント

「As sure as eggs is eggs」は「- 絶対に間違いない- 当たり前だけど確実だ」の意味で、日常会話や海外ドラマで頻繁に使われる表現です!

   

TOMO

最短で理想の英語力が身につく”実体験に基づく学習ノウハウ”を発信「現在TOEIC900点を達成」「海外企業と協力して新規事業立ち上げを推進」

   

まずは「As sure as eggs is eggs」の意味について1分で理解しよう!

"As sure as eggs is eggs"というフレーズは非常に確実だと言いたいときに使います。

これは物事が明らかで、疑う余地がない時の表現です。

一般的に、卵は卵であると同様に、何かが絶対に真実であることを表現しています。

ネイティブスピーカーは「As sure as eggs is eggs」をどんな場面で使う?

ネイティブスピーカーは、何かが完全に確実で疑いようのない場面でこのフレーズを使用します。

通常、ありふれた事実や状態を強調するためか、自分の確信を他者に伝えたいときに使われます。

「As sure as eggs is eggs」は日常会話で使う?ビジネスやフォーマルでも使える?

このフレーズは日常会話でたまに使われる表現ですが、古風な響きがあるため、現代の会話では少し古臭く感じられることがあります。

フォーマルな状況やビジネスでは滅多に使われず、カジュアルな文脈でたまに見られることがあります。

例文で「As sure as eggs is eggs」をマスターしよう!

自分

日常会話で使う例文を3つ紹介しますので、是非参考にしてください!

例文1

Hes going to win the election, as sure as eggs is eggs.
彼が選挙に勝つのは、絶対に間違いない。

例文2

As sure as eggs is eggs, the sun will rise tomorrow.
明日、太陽が昇るのは当たり前だけど確実だ。

例文3

They will be late, as sure as eggs is eggs.
彼らが遅れるのは、絶対に間違いない。

「As sure as eggs is eggs」の類義語はどんなものがある?

「As sure as eggs is eggs」の類義語を紹介していきます!

自分

似たフレーズを複数学ぶことで、さらに表現力が高まります!

類義語:Inevitable(避けられない)

「Inevitable」と「as sure as eggs is eggs」はどちらも避けられない或いは確実であることを意味しますが、「Inevitable」はより一般的で普遍的に使用されます。

類義語フレーズ: Dead certain(完全に確信している)

「As sure as eggs is eggs」と「Dead certain」はどちらも非常に確実なことを示しますが、後者はより現代的な言い回しです。

「As sure as eggs is eggs」の対義語はどんなものがある?

対義語:Uncertain(不確実な)

「Uncertain」は何かがはっきりしないか、疑わしい場合に使います。

これは「as sure as eggs is eggs」の正反対で、確信や確実性が欠如していることを意味します。

対義語フレーズ: Up in the air(未決定の、流動的な)

「As sure as eggs is eggs」とは逆に「Up in the air」は物事が不確かで決まっていないときに使われます。

「As sure as eggs is eggs」の発音をマスターしよう!

/əz ʃʊər əz ɛg zɪz ɛg z/、アズ シュアー アズ エグズ イズ エグズ。

このフレーズでは、"sure"の"u"は「シュ」と発音され、"eggs"は、「エグズ」と発音され、"is"では"z"の音が強調されます。

「As sure as eggs is eggs」を語源から学んでみよう

「As sure as eggs is eggs」の語源は明確ではありませんが、非常にオーソドックスな事実(卵は卵であるという事実のように)を用いて、何かが間違いなく真実であることを比喩的に示しています。

似た比喩的な表現には「Plain as day」(明白な)、そして「Clear as crystal」(透明で明らかな)があります。

-文法・単語・類義語, 英語を学ぶ
-